このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

彫漆

更新日:2018年3月1日

無形文化財 工芸技術

指定区分 県指定無形文化財

保持者  北岡 省三(県指定無形文化財彫漆 保持者) 平成13年3月27日認定
     中島 光夫(県指定無形文化財彫漆 保持者) 平成13年3月27日認定

解説
 江戸時代、高松藩主である松平氏が茶道を好み、その影響を受けて工芸一般が讃岐国で発達した。とくに漆芸では、江戸時代末期に玉楮象谷が蒟醤・彫漆・存清の技法を学んで改良し、讃岐漆芸の基礎となる3つの技法を確立した。以来、讃岐では多くの漆芸家が生まれ、全国に讃岐漆芸の名を鳴り響かせている。
 彫漆は、黒、朱、白、藍、黄、緑などの色漆を数十回ないし数百回塗り重ねて層を作り、この上に模様を彫刻する技法で、時間と労力のかかる加飾技法である。彫るに従って色漆の層が現れるので、最初から出来上がりを考え、色の組み合わせを慎重に考えて塗り重ねる。その起源は、唐代の中国といわれており、日本には鎌倉時代に伝わったものである。

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

無形文化財

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ