このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

稲荷山姫塚古墳

更新日:2018年3月1日

よみがな

 いなりやまひめづかこふん

時期

 古墳時代前期前半(3世紀後半から4世紀前半)

案内

 稲荷山・紫雲山の尾根には少なくとも9基の積石塚があったようですが、いくつかの古墳はすでに消滅しています。稲荷山姫塚古墳は、峰山から続く遊歩道を東へ進み、稲荷山と室山の分岐点付近に所在します。

説明

【外形】

 前方後円墳です。垂直の段と平らなテラスからなる階段状の外観で、全長は約54メートル、後円部の直径は約28メートルです。最も高い箇所で約6.5メートルもの石積みを行っています。石垣状の段を古墳の各所で観察でき、平成25・26年度に行った発掘調査では古墳の最外周に安山岩の板石を垂直に積んだ様子を確認しました。多様な形の石を巧みに使い分けて造られた古墳と言えます。

【内部】

 後円部には竪穴式石室があったと言われています。

【出土品】

 発掘調査によって、様々な形の埴輪が出土しました。定型化した円筒埴輪が出現する前の埴輪で、口縁部が様々な形をした壺形の埴輪や円筒状の埴輪などが出土しています。直線を基調とした線刻を施す埴輪があることも特徴です。これらの埴輪の一部は、同じ古墳群中の鶴尾神社4号墳から出土した壺形埴輪と類似することや、香川町の船岡山古墳の埴輪等と類似します。

その他

 平成29年度に発掘調査報告書を刊行します。

お問い合わせ

このページは文化財課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2660  ファクス:087-839-2659

(高松市埋蔵文化財センター)
 住所:〒760-0017 高松市番町一丁目5番1号
 電話:087-823-2714  ファクス:087-823-2715 

(高松市歴史資料館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松4階)
 電話:087-861-4520  ファクス:087-837-9114 

(高松市石の民俗資料館)
 住所:〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1810番地
 電話:087-845-8484  ファクス:087-845-5693 

(高松市香南歴史民俗郷土館)
 住所:761-1402 高松市香南町由佐253番地1
 電話:087-879-0717  ファクス:087-879-1818 

(高松市讃岐国分寺跡資料館)
 住所:〒769-0102 高松市国分寺町国分2177番地1
 電話:087-874-8840  ファクス:087-874-8840 

(菊池寛記念館)
 住所:〒760-0014 高松市昭和町一丁目2番20号(サンクリスタル高松3階)
 電話:087-861-4502  ファクス:087-837-9114 
 
<文化財課>
電話:087-839-2660
ファクス:087-839-2659

Eメール:bunkazai@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ