このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

離乳食の注意点について

更新日:2018年3月1日

注意したい食材

  • 卵     ・・・ 固ゆでの卵黄から始め、進み具合を見て全卵に。
  • 魚     ・・・ 白身から、徐々に赤身・青魚なども。
  • はちみつ ・・・ 乳児ボツリヌス症予防のため、満1歳までは与えない。

調理する際には

  • 調理の前は、手洗いをしましょう。
  • 食材・調理器具は清潔に取り扱いしましょう。
  • 食品はしっかり加熱しましょう。
  • 離乳の開始頃では、調味料は必要ありません。
  • 離乳の進行に応じて、素材の味を生かして薄味で調味しましょう。
  • 食べ残しは与えないようにしましょう。
  • ベビーフードは用途に合わせて上手に利用しましょう。

大人も子どもも基本は和食!

 赤ちゃんの頃に培われた味覚や味の好みは、成長してからの食習慣に影響を与えます。離乳食の頃から肥満等の生活習慣病予防について、考えてあげましょう。
 生活習慣病予防のためには、ごはんなどの“主食”を基本に、たっぷりの野菜の“副菜”と毎日の果物、魚などの“主菜”を組み合わせた塩分控えめの和食がおすすめです。離乳食の頃から、そうした食品を上手に取り入れて、味や食べ方などにも親しんでいきましょう。

お問い合わせ

このページは保健センターが担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ