このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

油断しないで!熱中症に気をつけて!

更新日:2019年5月28日

 熱中症は、5月ごろから少しずつ増え、7月、8月に多発する傾向にあります。また、熱中症は室外だけでなく、室内でも多く発生します。身体が暑さに慣れていない頃は油断しがちですが、水分補給といった熱中症予防が大切です。熱中症のことをよく知り、しっかり予防しましょう。

熱中症の起こり方・症状

熱中症を予防するためにはどうしたらいいの?

○ 無理をせず徐々に身体を暑さに慣らしましょう
○ 室内でも温度を測りましょう
○ 体調の悪いときは特に注意しましょう


出典:環境省 熱中症予防情報サイト

○ 室温28℃を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう
○ のどが乾いたと感じたら必ず水分補給!のどが渇かなくてもこまめに水分補給!
○ 外出の際は身体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策をしましょう
○ 日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりをしましょう

こんな時には・・・救急車を呼びましょう!

○ 呼びかけに応えない、全身のけいれんがあるなどの症状の方を発見された場合
○ 自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合

予防のためのリーフレット

「環境省 熱中症予防情報サイト」で暑さ指数のチェックを!

暑さ指数とは・・・

 熱中症を予防するための指標で、単純に気温だけでなく、湿度や日差しの違いも考慮して
熱中症になりやすい状況かどうか分かります。最高気温だけでなく、暑さ指数(WBGT)を参考に
することでより的確に熱中症予防の情報を知ることができます。
 暑さ指数(WBGT)が、厳重警戒、危険になると熱中症になる方が増えるといわれています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省 熱中症予防情報サイト(外部サイト)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健センターが担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ