このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

「マスク熱中症」に注意!!

更新日:2022年6月10日

 例年熱中症による健康被害が数多く発生しております。特に、マスク着用時は体の熱が放出されにくく、体内の温度が上昇します。一方、口の中は湿っているため、水分が足りていると錯覚して脱水症状を起こし、熱中症になる危険性があります。また、外出自粛により体が暑さに慣れていないことも熱中症のリスクが高まる要因のひとつです。暑さを避け、こまめな水分補給をより一層心がけましょう!

熱中症の起こり方・症状

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!

1 屋外で人と2m以上離れている時は、マスクをはずしましょう
2 涼しい服装、日傘や帽子で暑さを避けましょう
3 のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう
4 エアコン使用中もこまめに換気をしましょう
5 暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう

こんな時には・・・救急車を呼びましょう!

○ 呼びかけに応えない、全身のけいれんがあるなどの症状の方を発見された場合
○ 自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合

予防のためのリーフレット

「環境省 熱中症予防情報サイト」で暑さ指数のチェックを!

暑さ指数とは・・・

 熱中症を予防するための指標で、単純に気温だけでなく、湿度や日差しの違いも考慮して
熱中症になりやすい状況かどうか分かります。最高気温だけでなく、暑さ指数(WBGT)を参考に
することでより的確に熱中症予防の情報を知ることができます。
 暑さ指数(WBGT)が、厳重警戒、危険になると熱中症になる方が増えるといわれています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省 熱中症予防情報サイト(外部サイト)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは健康づくり推進課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ