このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

陽性者が出た場合の対応の流れ

更新日:2021年8月11日

従業員等が新型コロナウイルス感染症に感染した場合について

最初にお願いしたいこと

日頃から従業員等の健康観察を行い、体調不良の報告を受けた場合は、休ませ、医療機関に受診するようお伝えください。

1.従業員等の陽性を確認したら

検査の結果は本人から、職場に報告することになっています。
感染の報告がありましたら、保健所との窓口となる方を決めていただき、感染拡大防止のため、次のことをお願いします。

  1. 保健所との連絡窓口となる担当者を決め、ご一報ください。
  2. 既に体調不良者がいる場合は、すぐに帰宅させ、保健所の指示に従うようにしてください。
  3. 下記の「聞き取りシート」を記入し、フロアの見取り図や座席表、勤務形態や出勤状況、シフトがわかるもの等をご準備ください。
  4. 保健所の職員と相談のうえ、必要に応じて、陽性者と接触した人を把握するため、「接触者リスト」を作成していただくことになります。そのリストをもとに、濃厚接触者などを判断していきます。

2.濃厚接触者等について

濃厚接触者等になった場合は、PCR検査をうけていただくことなります。
PCR検査の日時は、感染者と最後に接触した日によって異なります。検査の結果が出るまでは、検査対象者には自宅待機をお願いしています。

【濃厚接触者がPCR検査の結果、陰性だった場合】
感染者と最後に接触した日から14日間は、健康観察が必要です。
不要不急の外出をできるだけ控えていただき、発熱等の症状が出たら、すぐに保健所に連絡するよう、お願いしております。
■濃厚接触者の方向け

3.職場の消毒について

感染者が触れた可能性があった部分を消毒してください。
(例)ドアノブやテーブル等、手に触れる共有部分やトイレの消毒

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。■新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について(厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ)(外部サイト)

4.職場復帰について

感染者の症状が出始めた日から10日間(症状がない人は、検査により検体採取した日から10日間)が
経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合には、退院や療養生活が終了できます。
退院、又は療養が終了となると、就業制限は解除されますが、具体的な職場復帰の時期などについては、本人と職場との間でご相談ください。
なお、職場復帰後に、発熱などの体調不良の訴えがある場合には、保健所に相談し、受診を勧めてください。

【参考】
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。■陽性になって入院や療養をした場合、どうなったら元の生活に戻れますか。(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)

5.その他

保健所では、行政検査や職場復帰にあたり、「陰性証明」は発行しておりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階

総務・予防接種係、医務係
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

感染症係
電話:087-839-2870
ファクス:087-813-0221

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ