このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

よくある質問(新型コロナウイルス感染症陽性者向け)

更新日:2022年7月12日

新型コロナウイルス感染症について、よくある質問を掲載しています。

陽性が判明した方へ

Q.医療機関で陽性と言われたら、どうしたらよいですか?

A.保健所からの連絡をお待ちください。
医療機関からの報告を確認後、保健所から陽性者の方に「当日」もしくは「翌日」にご連絡をしております。外出せずにご自宅でお待ちください。

同居の方は濃厚接触者に該当しますので、仕事や学校などで外出されている場合には帰宅を促してください。また、部屋を分けるなど、できる限り接触を避けてください。

Q.マイハーシスの登録方法がわかりません。

A.以下のページをご覧ください。

一般相談ダイヤル:03-6885-7284
受付時間9:30~18:15(土日祝除く)

Q.解熱剤などの薬がほしい場合、どうしたらよいですか?

A.かかりつけ医などの医療機関に、新型コロナウイルス感染症の患者であることを伝えた上で、ご相談ください。市販の薬が手に入る場合には、症状に応じた薬をご使用いただくこともご検討ください。

療養期間について

Q.療養期間はいつまでですか?

A.症状がある方は10日間、症状がない方は7日間が療養期間です。
※発熱や呼吸器症状がある場合は療養期間が延長となる場合もあります。


人工呼吸器等による治療を行わなかった場合

療養期間が終了した方へ

Q.療養期間終了後すぐに、職場や学校に行ってもよいですか?

A.それぞれの所属(職場や学校)により規定等がありますので、それぞれの所属にご相談ください。

Q.自分は療養期間が終了したが、家族にまだ陽性者がいます。自分は職場や学校に復帰してよいですか?

A.療養期間終了後は外出の制限はありません。
職場や学校等によっては、規定がある場合がありますので、所属先へご相談ください。
また、家族の療養が終了するまでは、マスク着用、物品の消毒など家庭内での感染対策には十分注意してください。

Q.療養期間終了後に検査は必要ですか?

A.必要ありません。
療養期間終了後は、体内に不活化した(感染性のない)ウイルスが残るため、検査をすると「陽性」の結果が出ることがあること、他人に感染を拡げる心配はないことから、検査は必要ありません。

Q.療養終了後に定期受診のために医療機関を受診してもいいですか?体調不調になった場合、医療機関を受診してもいいですか?

いずれの場合も、事前に医療機関に電話にて受診の相談をしてください。その際、必ず新型コロナウイルス感染症の陽性で療養していたこと、またその期間をお伝えください。

Q.療養期間終了後に新型コロナウイルスワクチンを打ってもよいですか?

A.新型コロナウイルスに感染したことのある方も、ワクチンを接種することができます。
厚生労働省は、接種時期の目安について、感染後3か月を目安にしていますが、かかりつけ医と相談の上、お決めください。

お問い合わせ

このページは保健予防課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階

総務・予防接種係、医務係
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

感染症係
電話:087-839-2870
ファクス:087-813-0221

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ