このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

臓器移植・骨髄等移植について

更新日:2019年2月14日

臓器移植について

 臓器移植は、重い病気や事故などによって臓器の機能が低下した人に、他の人の健康な臓器を移植し機能を回復させる医療です。

臓器提供についての意思表示にご協力を!
 自分の意思を尊重するためにも、臓器提供や移植について一人ひとりが考え、家族等と話をし、自分の臓器を「提供する」または「提供しない」という意思を表示しておくことが大切です。

意思表示ができる人は?
 意思を表示することに年齢の上限はなく、薬を服用されている人など、どなたでも表示できます。
※意思はいつでも、何度でも変更できます。
※提供については、実際の臓器提供時に医学的検査をして判断します。

臓器提供に関する意思表示の方法は?

  1. 健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードの意思表示欄に記入する
  2. 臓器提供意思表示カードに記入する
  3. インターネットで意思登録サイトに登録する

詳細は、下記のホームページをご覧ください。

骨髄等移植について

 白血病や再生不良性貧血などの病気は、骨髄移植や末梢血幹細胞移植という治療方法で治すことができるようになりました。骨髄バンク事業では、骨髄や末梢血幹細胞を提供してくれる人(ドナー)と、移植が必要な人のコーディネート等を行っています。

ドナーが見つかる確率は、数百から数万分の1(非血縁者間の場合)!
 赤血球にA・B・O・ABの血液型があるように、白血球にも型があり、骨髄・末梢血幹細胞移植には、HLA型(ヒト白血球抗原)の一致が必要です。
 HLA型は、親子でもまれにしか一致せず、兄弟姉妹間で4分の1、非血縁者(他人)間では、数百から数万分の1の確率といわれ、1人でも多くのドナー登録が必要です。

ドナー登録ができる人は?

  • 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している人
  • 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な人
  • 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の人

※提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。提供にあたっては、家族の同意が必要です。

高松市内のドナー登録窓口は?
献血ルーム オリーブ
【受付時間】月~日曜日 9:40~12:40、13:40~17:40(年末年始を除く)
【住所】高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館3階
【電話】0120-34-2307

詳細は、下記のホームページをご覧ください。

高松市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付について

さい帯血移植

 さい帯とは、赤ちゃんとお母さんの胎盤をつなぐ「へその緒」のことで、この「へその緒」と胎盤に含まれる血液がさい帯血と呼ばれ、赤血球や白血球などの血液のもとになる造血幹細胞が豊富に含まれています。この造血幹細胞を、白血病や再生不良性貧血などの血液の難病に苦しむ人たちに移植すると、体内で血液を作り出し、病気に対する治療効果が期待できるのです。

詳細は、下記のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

このページは保健対策課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ