このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

「都市計画道路について」

都市計画道路について

都市計画道路の種別

都市計画道路の種別としては、自動車専用道路、幹線街路、区画街路及び特殊街路があります。
 自動車専用道路は、都市高速道路、都市間高速道路、一般自動車道等、もっぱら自動車の交通の用に供する道路です。
 幹線街路は、都市の主要な骨格をなす道路で、都市に出入する交通及び都市の住宅地、工業地、業務地等の相互間の交通を主として受けもち、近隣住区等の地区の外郭を形成する道路と近隣住区等の地区における主要な道路で、当該地区の発生又は集中する交通を当該地区の外郭を形成する道路に連結する道路です。
 区画街路は、近隣住区等の地区における宅地の利用に供するための道路です。
 特殊街路は、もっぱら歩行者・自転車・都市モノレール等自動車以外の交通の用に供するための道路です。

高松市の都市計画道路の決定状況

高松市の都市計画道路は、昭和3年10月4日に当初決定を行い、昭和21年6月5日に変更、復興土地区画整理事業とともに街路事業に着手しました。その後、都市規模の拡大に対応した道路体系を確立するため、昭和44年5月20日に全面的に見直し、現在の都市の骨格となる幹線道路網が計画されました。
 近年の主な変更内容としては、平成2年12月の四国横断自動車道(三木高松線)の追加等の変更、平成3年10月~11月の香川インテリジェントパーク周辺における追加等の変更、平成4年11月~12月の高松港頭及び太田第2土地区画整理事業地内における追加等の変更、平成7年8月の高松港頭地区総合整備事業に関連したJR貨物移転地区における追加等の変更があげられます。
 また、長期未着手の都市計画道路について、社会経済情勢の変化等を踏まえ、都市計画道路網全体の配置等を検討する作業に平成14年度から着手し、平成16年8月から9月にかけて、「都市計画道路の見直し(廃止・縮小)」原案を公表し、市民の皆様方から御意見(パブリックコメント)をいただき、平成17年3月に8路線の廃止・縮小を行いました。

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ