このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市下水道施設運転維持管理業務委託の発注手法について官民対話の実施のお知らせ(提案インセンティブ付与型)

更新日:2018年4月10日

※ この案件は、終了しています。
  このページは古い情報を含んでいます。
  最新の情報については下水道施設課にお問い合わせください。

官民対話の実施について

 本市においては、平成19年度から、下水道施設の運転維持管理業務委託に「包括的民間委託方式」を採用しており、現在の契約が平成30年度に終了することから、次期契約に向けて様々な課題を洗い出して、それらを検証しているところです。
 昨年10月に、国から「PPP事業における官民対話・事業者選定プロセスに関する運用ガイド」が示され、そこでは、行政側では気付かない課題の抽出や、民間事業者の創意工夫が発揮できるような発注仕様づくりを行うことが重要であると指摘されています。
 このため、今回、業務履行が可能な民間事業者から、業務の発注手法についての提案を募集し、民間の創意工夫のさらなる活用や、受注競争性の確保のために役立てるものです。
 また、有効な提案を幅広く受けたいため、発注手法の改善に寄与した事業者に対しては、下記条件のもと、次期契約の事業者決定審査においてインセンティブ加点を行います。

インセンティブ付与基準

番号 インセンティブ付与対象 インセンティブ内容
(1) アンケートの全項目に回答した事業者 事業者決定審査において、選定基準満点の1パーセント以内の得点を加算
(2) 発注手法の一部として採用となった提案を行った事業者 事業者決定審査において、選定基準満点の2パーセント以内の得点を加算(相対評価)

「注意事項1」
 事業者決定審査方法としてプロポーザル方式、総合評価方式等の技術力を重視する方式が採用されることを前提としているため、業務価格のみで事業者を決定することとなった場合や、緊急その他やむを得ない理由により、入札等が実施できないと認める場合は、提案インセンティブの付与を行いません。
 これらの場合において、高松市上下水道事業管理者はその責めを負いません。
「注意事項2」
 共同企業体の参入を認めることとなった場合においては、インセンティブ付与された事業者が代表構成員となって事業者決定審査に応募する場合に限り、加点を有効とします。
「注意事項3」
 本件に参加してから事業者決定審査までの間に、事業者の合併、継承、支店の開設・再配置等の業態の変化があった場合については、事業が引き継がれたことが客観的に証明された場合に限り、インセンティブ付与します。

官民対話参加の手続きについて

 以下の条件を満たす事業者が官民対話に参加することができます。しかしながら、事業者決定段階においては、高松市の物品・委託・役務の提供等競争入札参加資格者名簿(追加分含む)に登載されていることを応募条件とする場合があります。

番号 官民対話参加条件
(1)  活性汚泥法の終末処理場を有する公共下水道、流域下水道において、処理施設の維持管理業務を直接又は自治体公社等を経由して受託した実績があること。
(2)  高松市上下水道局指名停止等措置要綱(平成25年5月28日告示)に基づく指名停止期間中でないこと。
(3)  地方自治法施行令第167条の4(昭和22年政令第16号)の規定に該当しない者であること。
(4)  会社更生法、民事再生法等に基づく更生又は再生手続きを行っていないこと。

 参加を希望する場合、平成29年9月1日(金曜日)までに、関心表明書(様式1)及び官民対話参加条件のうち、(1)を証明する書類を提出してください。
 また、今回、下記に記載するアンケートの提出を求めるほか、対話の機会を設けることとしています。実施詳細については、関心表明書受付終了後に調査書を送付します。
 (アンケート提出のみとすることも可能)

 全ての書類の提出先:
  高松市上下水道局下水道施設課
  住所: 高松市香西本町762 香東川浄化センター 管理棟1F事務所
  電話: 087-842-5421

「アンケート」及び「発注手法についての提案」の提出について

 平成29年9月19日(火曜日)までに、アンケートの回答書(様式2)を提出してください。

 また、アンケート提出に合わせて、「発注手法についての課題提案」及び以下の条件の範囲内で「発注手法についての自由提案」を行うことができます。
 (1)下水道事業におけるトータルコストの低減が見込めるもの
 (2)下水道事業の経営の安定に資するもの
 (3)事業者選定において競争性を発揮させるもの

 ※提案件数に制限はありませんが、1提案につきA4縦2枚以内とします。

 アンケートの回答内容は発注手法の決定に当たって参考とします。

 また、対話を行うための資料として活用するため、その作成に必要な情報については、対応可能な限り、お示ししたいと考えています。
 詳しくは、下水道施設課にお問い合わせください。

 電話:087-842-5421 担当 請川(うけがわ)、太田

提案の再提出について

 上記期限までに提出された発注手法についての提案は、本市との対話を経ることによって、その対話内容を反映させるための修正を行うことができます。

官民対話実施結果の公表について

 平成30年3月までに高松市ホームページで、以下の内容等を公表します。

 (1)アンケートの取りまとめ結果
 (2)発注手法について提出された提案内容(高松市情報公開条例等に基づき公表)
 (3)上記提案書のうち、発注手法の一部として採用するもの

 インセンティブ加算内容については、事業者募集の公表に合わせて個別にお知らせします。

現在の下水道施設の管理状況

市内水道施設の管理状況表

現契約の事業者募集方法

上下水道局パンフレット

統計等(上下水道事業年報)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは下水道施設課が担当しています。
〒761-8012 高松市香西本町762香東川浄化センタ-・管理棟1階
電話:087-842-5421
ファクス:087-842-5423

Eメール:gesuisisetsu@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

募集

  • 高松市下水道施設運転維持管理業務委託の発注手法について官民対話の実施のお知らせ(提案インセンティブ付与型)
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ