このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

下水道法の一部改正について(特定事業場の流入事故時の措置)

更新日:2018年6月4日

下水道法の一部改正について(平成17年11月1日施行)

下水道法の一部が改正され、事故時の措置が創設されました。

 特定事業場において、有害物質又は油を含む下水が下水排除基準を超えて公共下水道に流入する事故が発生した場合における応急の措置及び公共下水道管理者への届け出が義務づけられました。

*特定施設とは、水質汚濁防止法施行令別表第1及びダイオキシン類対策特別措置法施行令別表第2で定め
 られた施設のことです。
*有害物質とは、水質汚濁防止法施行令第2条各号に規定する有害物質及びダイオキシン類です。
*油とは、水質汚濁防止法施行令第3条の3各号に規定する油です。

有害物質等流入事故とは

 有害物質等流入事故とは、自然災害等発生原因を問わず特定事業場内において除害施設等の機能の停止、貯蔵タンクや配管等の破損、操作ミス等により、有害物質又は油を含む下水が公共下水道等に流入するような事態です。

これまでの対応(~平成17年10月)

*特定事業場からの事故の届出は、事業場の自主性にゆだねられていました。
*事故への対応の遅れで、下水道施設に被害が生じたこともありました。

下水道法改正後(平成17年11月~)

*下水道法の改正により特定事業場における事故時の措置が義務づけされます。
*特定事業場で事故が発生した場合には、事故時の応急の措置及び公共下水道管理者への届け出が必要
 です。「事故届出書」は下のリンクでダウンロードできます。
*適切な応急の措置が講じられていない場合は、公共下水道管理者が応急の措置を講ずべきことを命じ
 ます。
*応急の措置の命令に違反した場合、罰則(6月以下の懲役又は50万円以下の罰金)が適用されます。

特定事業場へのお願い

1 特定事業場内の事故に関する情報を集約し、公共下水道管理者に
  届出する管理担当者を定めてください。
  例:管理担当者名 ○○部 □□ □□

お問い合わせ

このページは下水道施設課が担当しています。
〒761-8012 高松市香西本町762香東川浄化センタ-・管理棟1階
電話:087-842-5421
ファクス:087-842-5423

Eメール:gesuisisetsu@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ