このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

石綿に関する大気汚染防止法の一部改正について

更新日:2018年3月1日

 石綿の飛散を防止する対策の強化を図り、人の健康に係る被害を防止するため、「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が平成26年6月1日から施行されました。(平成25年6月21日改正法公布、平成26年5月14日政令公布、平成26年5月7日省令公布)

改正の概要

【届出義務者の変更】

 特定粉じん排出等作業(注1)の実施の届出義務者が、工事の施工者から工事の発注者又は自主施工者に変更になります。
  注1)吹付け石綿等が使用されている建築物等の解体、改造、補修作業

【解体等工事の事前調査、説明、掲示の義務付け】

 解体等工事の受注者及び自主施工者は、石綿使用の有無について事前に調査をし、その結果等を解体等工事の場所に掲示しなければなりません。また、解体等工事の受注者は、発注者に対し調査結果等(注2)を書面で説明しなければなりません。
  注2)届出が必要な場合には、届出事項の説明も必要となります。

【立入検査等の対象の拡大】

 都道府県知事等による報告徴収の対象に、届出がない場合を含めた解体等工事の発注者、受注者又は自主施工者が加えられ、立入検査の対象に解体等工事に係る建築物等が加えられました。

【作業基準項目の追加】

 特定粉じん排出等作業を行う際には、アスベストの飛散を防止するため、作業場の隔離等、法令に定められた作業基準項目を遵守する必要があります。改正により、この作業基準項目に、作業場及びその前室の負圧確認、集じん・排気装置の稼働確認、集じん・排気装置出口における粉じん濃度測定による漏洩確認、及びこれら確認結果の記録が、追加されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境指導課が担当しています。
〒760-0080 高松市木太町2282番地1環境業務センタ-2階
電話:087-839-2380  ファクス:087-837-1458

(環境対策係)
 電話:087-834-5755  ファクス:087-837-1458

<環境指導課>
電話:087-839-2380
ファクス:087-837-1458

Eメール:hai_si@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ