メルマガもっと高松 第241号



■■■□ 〓〓☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■
■■■        メルマガもっと高松              ■■
■■         2013.5.17 第241号       ■■■
■ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆〓〓〓 □■■■

◆◇◆暮らしの知っ得情報◆◇◆―――――――――――――――――――――

★暮らしのアンテナ★
−消費者月間イベントのご案内−

市では,毎年5月の「消費者月間」にあわせ,消費者・事業者・行政が一体と
なって消費者問題に関する啓発事業をしています。
今年度も,消費者ひとりひとりが「自立した消費者」となるためのきっかけとし
て,楽しみながら参加できる内容となっておりますので,ふるってご参加くださ
い。(参加料は無料です。)

◇第30回消費者ウィーク・第35回暮らしをみなおす市民のつどい◇
【と き】 5月25日(土)・26(日)午前10時〜午後4時
【ところ】 イオンモール高松1階シーコート会場
【内 容】 開会式典 (5月25日(土)10時〜)
      消費生活パネル展
      参加コーナー
       ・計量あてゲーム
       ・おはしで豆つかみゲーム
       ・廃食油石けん作り
       ・エコ工作 など
      実践活動発表会・リフォームショー(高松市消費者団体連絡協議会)
      消費者啓発ミニ講座

◇消費者月間記念講演会◇
【と き】 5月29日(水)午後1時30分〜午後3時
【ところ】 市役所13階大会議室
【内 容】 テーマ「特定商取引法の変遷にみる消費者トラブル
          〜相談現場からの報告〜」
      講師 (公社)全国消費生活相談員協会 
          消費生活専門相談員 吉松 惠子 氏
【申込方法】電話またはFAXで(参加者氏名・住所・連絡先を記載),
       下記までお申込みください。
        TEL:087-839-2067
        FAX:087-839-2464
【申込締切】平成25年5月22日(水)

お問い合わせ:高松市役所地域政策課消費生活係 TEL:087-839-2067

◆◇◆子ども情報“こんなのあるよ”◆◇◆――――――――――――――――

◆市図書館のイベント情報
http://library.city.takamatsu.kagawa.jp/event_info/event_info201304.html

◆◇◆情報ひろば◆◇◆―――――――――――――――――――――――――

◆高松テルサ講座情報
http://www.t-terrsa.jp/

◆各種スポーツイベント
http://www.taka-spo.or.jp/event.html

◆各種パブリックコメントの募集
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/6957.html

★生涯学習センター“まなびCAN”からの手紙★

【まなびCAN・(勧)誘】

●美しい声を求めて(歌唱)
【内 容】喉の不調を訴える中高年の女性が最近,特に多いが,歌を通して無理
     のない自然な発声法を修得する事により,健康的な美しい声を取り戻
     す為の指導を行います。
【と き】6月11日・18日・25日,7月2日・9日(全5回)毎週火曜日
      午前9時30分〜10時30分
【講 師】藤原 フサヱさん(高松大学 発達科学部 教授)
【受講料】5000円・音楽著作権使用料50円(全5回で)
【定 員】申込先着5人 (対象者:女性)
【申込・問合せ先】高松大学・高松短期大学 生涯学習教育センター 
         月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前9時〜午後5時 
         高松市春日町960番地 TEL:087−841-3216
【受付期間】5月15日(水)から5月24日(金)まで
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20978.html

●香川大学公開講座 相続の法律常識その2
【内 容】(1)遺言その1 (2)遺言その2 (3)相続関係訴訟の当事者
     (4)相続と登記 (5)相続と税金
【と き】6月29日,7月6日・13日・20日・27日(全5回)
     毎週土曜日午後2時〜4時
【講 師】
   (1)(2)松本 タミさん
    (香川大学名誉教授・香川県弁護士会所属弁護士)
   (3)三谷 忠之さん
    (香川大学・愛媛大学連合法務研究科教授・東京弁護士会所属弁護士) 
   (4)塚田 縁さん(香川県司法書士会所属司法書士)
   (5)森本 豊さん(四国税理士会所属税理士)
【受講料】5000円 (全5回で)
【定 員】申込先着40人
【申込・問合せ先】香川大学生涯学習教育研究センター
         月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前9時〜午後5時
         〒760-8521高松市幸町1−1 TEL:087−832−1273
【受付期間】6月20日(木)まで
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20979.html

■以下にご紹介するすべての講座等のお申し込み方法は,次のとおりです。
【お申し込み】事前に電話か直接まなびCANへ
(〒760-0040片原町11-1,電話087-811-6222)

●純銀粘土入門 レーシーなボールアクセサリー
【内 容】注射器に入った画期的な純銀粘土で,貴金属加工では難しい中心の
     透けた球体を造形し,コロンとしたペンダントトップに仕上げます。
【と き】6月23日(日)午後1時〜3時30分
【講 師】六車 明美さん(六車銀粘土教室)
【受講料】400円
【材料費】1800円
【定 員】申込先着15人
【持参物】細筆,手拭タオル
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20977.html

■以下にご紹介するすべての講座等の受講料は無料です。

●ゆびで描く♪かんたんパステルアート
   〜いつの間にかにっこり笑顔になってきますよ〜
【内 容】ゆびで描くパステルアートは『パステル』という画材をパウダー状に
     削り,色の粉をゆびにつけてくるくる描いていく,とてもかんたんな
     アート。絵本のような風景画や,季節のアートを楽しんでいただけま
     す。
【と き】6月7日(金曜日)午前10時〜正午
【講 師】田中 なつみさん
【材料費】1000円
【定 員】申込先着8人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20972.html

●七夕折紙教室
【内 容】七夕の飾りを折り,色紙に飾りつけます。
【と き】6月9日(日)午後1時30分〜3時30分
【講 師】野崎 初子さん
【材料費】700円
【定 員】申込先着20人
【持参物】ハサミ,木工ボンド,竹串(つまようじでも可)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20973.html

●『子どもパソコン教室』
 Java(ジャバ)をつかって ゲームのプログラムをつくろう
【内 容】
  (1)Javaの環境をパソコンに設定
     四則演算をやってみよう
  (2)Javaの実行(コンパイル・ラン)について
     自作のアニメキャラクターを動かそう
  (3)Javaの実行(ジャバプログラム・アプレット)について
     ブロックくずしゲームの改造
  (4)処理の実行(if文・while文・for文など)
     ブロック落としゲーム(テトリス)の改造
    ※家のパソコンでも,復習や改造をしてみましょう!
     次回は,モグラたたきゲームやシューティングゲームに挑戦!!
【と き】(1)6月15日(2)29日,(3)7月13日(4)27日
      いずれも土曜日の午前10時〜正午
【講 師】毛利 恭一郎さん
【材料費】500円(全4回で)
【定 員】申込先着20人(小・中学生/小学3年生以下は保護者同伴)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20982.html

●“あそびの楽工”和紙で折る立体の飾り(4)〜ふくろう〜
【内 容】ふくろうを折り,色紙に貼ります。
【と き】6月19日(水)午後1時30分〜3時30分
【講 師】田中 裕子さん(日本折紙協会講師)
【材料費】700円
【定 員】申込先着12人
【持参物】ハサミ,15〜20pの定規,工作用ボンド
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20974.html

●電子レンジで簡単!大人の押し花づくり
【内 容】電子レンジの正しい使い方を学んだあと,押し花づくりに挑戦!
     色紙に貼り、飾りつけして自分だけの作品を作りましょう。
【と き】6月21日(金)第1回目 午前10時〜正午
              第2回目 午後1時〜3時
【講 師】谷本 大作さん(消費生活アドバイザー)
【材料費】500円
【定 員】申込先着15人
【持参物】押し花にする生花,はさみ,のり,鉛筆
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20975.html

●まなびCAN・CSR教室 証券学習講座
【内 容】(1)私たちをとりまく環境の変化 (2)金融商品の基礎
     (3)ワークショップ
【と き】(1)6月14日(2)21日(3)28日(全3回)
       いずれも金曜日の午後1時30分〜3時
【講 師】川本 芳久さん
     (野村證券鞄且聡報部シニア・ファイナンシャルプランナー)
     山田 耕造さん
     (野村證券轄oシ支店ファイナンシャル・アドバイザー)
【定 員】申込先着30人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20980.html

●まなびCAN・CSR教室 使って楽しいiPad教室(初心者編)
【内 容】ソフトバンクのスマートパッド「iPad」を利用して,
     色々な体験をします。
      ・iPadの基本操作方法(タッチ操作,キーボード入力方法等)
      ・地図アプリの使い方(道案内に最適)
      ・カメラアプリの使い方
      ・インターネット利用方法
      ・その他各種アプリケーション操作
【と き】6月18日(火)午後1時30分〜3時30分
【講 師】福原 基樹さん(ソフトバンクモバイル株式会社)
【定 員】申込先着10人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20981.html

●まなび映画CAN3
【内 容】「さよなら、アルマ〜赤紙をもらった犬〜」(カラー93分)
【と き】6月19日(水)午後1時30分〜3時10分(開場:午後1時)
【定 員】申込先着220人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20976.html

●『子ども教室』表現あそび教室
【内 容】想像力の翼を広げ,おもいっきりあそんでみよう!いろんな発見が
     あって,驚きの笑顔がいっぱいだよ!
【と き】6月29日(土)午後1時30分〜3時
【講 師】金川 直美さん(あそび創造集団Xing代表)
【定 員】申込先着15人(小学1年生〜6年生)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20983.html


●お問い合わせ
 高松市生涯学習センター“まなびCAN”
 〒760-0040 高松市片原町11番地1『むうぶ片原町』ビル内
 (ことでん片原町駅から南へ歩いて1分)
 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は,その後の最も近い休日でない日)年末年始
 TEL:087-811-6222 FAX:087-821-8022 
 生涯学習センターのホームページへは,↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2454.html

◆◇◆文化かわら版◆◇◆――――――――――――――――――――――――

◇高松市美術館友の会 美術鑑賞旅行参加者募集について◇

「大阪・兵庫アート紀行」

・「ボストン美術館 日本美術の至宝」(大阪市立美術館)
・「奇跡のクラーク・コレクション 
  ールノワールとフランス絵画の傑作ー」(兵庫県立美術館)

と き 平成25年6月15日(土)
参加費(お一人様)
    会員    11,000円
    会員以外 12,000円

★昼食は帝国ホテル大阪23階中国料理「ジャスミンガーデン」にて
飲茶ランチをお召し上がりいただきます。

▲お申込方法:6月5日(水)までに,高松市美術館1階受付
まで,参加費と友の会会員証(会員のみ)をご持参ください。電話でのお申込
みはできません。

▲最少催行人数:25人(定員40人)

◎行程等詳しくはこちらから
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/tomonokai/news.html


★統計インフォメーション★
【平成25年5月1日現在の推計人口】
人口  42万309人
世帯数 17万9025世帯
男   20万3684人
女   21万6625人
面積  375.17平方キロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【編集後記】
皆さんは,ゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?私は,プロ野球
を観戦しに,甲子園球場まで行ってきました。小さい頃から,野球少年だったの
ですが,これまでに現地でプロ野球を見たのは数えるほど。
最初は周りの応援に圧倒されながら観戦していたのですが,試合が進むと,次第
に応援歌を一緒に歌い,メガホンを叩く音も強くなっていました。同点ホームラ
ンが出た場面では,もうお祭り騒ぎ。思わず席を立ち,選手の名前を叫ぶなど,
野球少年に戻ったかのように興奮してしまいました。
普段の生活では味わえない体験ができたことで,心も身体もリフレッシュするこ
とができました。忙しい中でも,時には,いつもと違う空間に身をおいたり,い
つもと違うことにチャレンジしたりすることは大事だなと感じたゴールデンウィ
ークでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
編集・発行 高松市総務局広聴広報課
      TEL:087-839-2161 FAX:087-861-1559
配信停止:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/delete.php
配信先・配信内容の変更:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/change.php
メールマガジンへのご意見・ご感想をお聞かせください。
mailto:pr_c@city.takamatsu.lg.jp
★掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (C) 2013 Takamatsu City All rights reserved

戻る