メルマガもっと高松 第235号



■■■□ 〓〓☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■
■■■        メルマガもっと高松              ■■
■■         2013.2.15 第235号       ■■■
■ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆〓〓〓 □■■■
〜アートと島を巡る瀬戸内海の四季〜
  瀬戸内国際芸術祭2013
瀬戸内海の島々を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典
「瀬戸内国際芸術祭2013」が3月20日から,いよいよ開幕となります。
2回目となる今回は,アートと合わせて,瀬戸内の四季を感じてもらうため,
春,夏,秋の季節ごとに,1か月程度の会期を設け,計108日間
開催します。
会期 春シーズン  3月20日(水)〜 4月21日(日)
   夏シーズン  7月20日(土)〜 9月 1日(日)
   秋シーズン 10月 5日(土)〜11月 4日(月)
会場 女木島・男木島・大島・直島・豊島・小豆島・高松港周辺・
   岡山県の犬島や宇野港周辺は,春,夏,秋の3シーズン開催
   沙弥島は,春シーズンのみ開催
   伊吹島は,夏シーズンのみ開催
   本島,高見島,粟島は,秋シーズンのみ開催

☆★作品鑑賞パスポート発売中★☆
芸術祭の作品をスタンプラリー形式で巡れる楽しくお得なチケットです。
○芸術祭の作品と関連施設を各作品鑑賞パスポート有効期間中に
 1作品1回づつ観賞できます。
※一部の作品・施設については,入館時に別途料金が
 必要になるものがあります。

●春シーズン券
価格/一般4500円(前売3500) 
   高校生3000円(前売2000円)
販売期間/前売り:〜3月19日(火)まで
      当日:3月20日(春分の日)〜4月21日(日)までの春会期中
●3シーズン券
価格/一般 5000円  高校生 3500円
販売期間/〜4月21(月)まで

※中学生以下は無料
※香川県内の高校生には,4月以降,各学校を通じて
 3シーズンパスポートの無料引換券を配布します。

□取り扱い窓口
 香川県瀬戸内国際芸術祭推進室,香川県観光交流局にぎわい推進課
 /高松市職員消費生活共同組合/高松市美術館友の会
 /NPO法人瀬戸内こえびネットワーク/各旅行代理店ほか

※ご購入済みの作品鑑賞パスポート「引換券」との引き換えは,会期中に,
 各会場の案内所などにて,実券にお引き換えください。
〈引換所)高松港総合インフォメーションセンター,
     宇野港インフォメーションセンター,その他各島案内所など

□お問い合わせ
 瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局 TEL:087-813-2244

◆◇◆子ども情報“こんなのあるよ”◆◇◆――――――――――――――――

◆市図書館のイベント情報
http://library.city.takamatsu.kagawa.jp/event_info/event_info201302.html

◆◇◆情報ひろば◆◇◆―――――――――――――――――――――――――

◆高松テルサ講座情報
http://www.t-terrsa.jp/

◆各種スポーツイベント
http://www.taka-spo.or.jp/event.html

◆各種パブリックコメントの募集
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/6957.html

★生涯学習センター“まなびCAN”からの手紙★

【まなびCAN・(勧)誘】

●遊友塾 國際理解講座 〜外国人から見た高松(日本)の印象〜
【内 容】外国人に英語で日本(高松)の印象を話してもらい,高松市民と
     外国人との国際交流を深めます。(通訳付き)
【と き】3月9日(土) 午後1時30分〜3時(4回シリーズの4回目)
【受講料】無料
【定 員】市民先着60人
【持参物】筆記用具
【お申し込み・お問い合わせ先】香川SGG(香川善意通訳の会)
               秋友さん(TEL:087-866-7088)
               林さん(TEL:087-821-8263)
【受付期間】3月8日(金)まで
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20433.html

●香川高等専門学校公開講座 孫(小学3年生)と祖父母の算数教室V(後)
【内 容】小学校で習っている内容を,別の視点から眺め,孫と祖父母の対話を
     通して算数に慣れ親しみ,「孫の算数感覚」
     の養成を目指します。
【と き】3月26日(火) 午後1時〜2時30分
【講 師】鎌田 弘さん(香川高等専門学校講師)
【受講料】無料
【定 員】小学3年生の孫と祖父母のペア先着15組
【持参物】筆記用具,定規
【お申し込み・お問い合わせ先】香川高等専門学校 総務課研究協力係
            担当:寺井さん,南さん(TEL:087-869-3815)
                   (平日のみ/午前9時〜午後5時)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20438.html

●香川高等専門学校公開講座 孫(小学2年生)と祖父母の算数教室U(後)
【内 容】小学校で習っている内容を,別の視点から眺め,孫と祖父母の対話を
     通して算数に慣れ親しみ,「孫の算数感覚」
     の養成を目指します。
【と き】3月27日(水) 午後1時〜2時30分
【講 師】鎌田 弘さん(香川高等専門学校講師)
【受講料】無料
【定 員】小学2年生の孫と祖父母のペア先着15組
【持参物】筆記用具,定規
【お申し込み・お問い合わせ先】香川高等専門学校 総務課研究協力係
              担当:寺井さん,南さん(TEL:087-869-3815)
              (平日のみ/午前9時〜午後5時)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20439.html

●香川高等専門学校公開講座 孫(小学1年生)と祖父母の算数教室T(後)
【内 容】小学校で習っている内容を,別の視点から眺め,孫と祖父母の対話を
     通して算数に慣れ親しみ,「孫の算数感覚」の
     養成を目指します。
【と き】3月28日(木) 午前10時〜11時30分
【講 師】鎌田 弘さん(香川高等専門学校講師)
【受講料】無料
【定 員】小学1年生の孫と祖父母のペア先着15組
【持参物】筆記用具、定規
【お申し込み・お問い合わせ先】香川高等専門学校 総務課研究協力係
             担当:寺井さん,南さん(TEL:087-869-3815)
                   (平日のみ/午前9時〜午後5時)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20440.html

■以下にご紹介するすべての講座などのお申し込み方法は,次のとおりです。
【お申し込み】事前に電話か直接まなびCANへ
■以下にご紹介するすべての講座などの受講料は無料です。

●国立公園写真展
【内 容】中国四国地方の各国立公園のすばらしい自然や風景だけでなく,
     各国立公園で行われている活動や自然や生き物を守る取組みなどを
     紹介します。
【と き】3月2日(土)〜3月21日(木)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20432.html

●まなび映画CAN14「アンナ・カレーニナ」
【内 容】カラー108分
【と き】3月13日(水) 午後1時30分〜3時20分(開場:午後1時)
【定 員】先着220人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20434.html

●段ボールを使った生ごみコンポストの作り方講座
【内 容】段ボールコンポストの作り方や生ごみを堆肥にする方法をお話します。
     段ボールコンポストを使って,生ごみの減量・堆肥化にチャレンジ
     してみませんか。
【と き】3月15日(金) 午前10時30分〜正午
【講 師】高松市消費者団体連絡協議会
【定 員】先着40人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20435.html

●まなびCAN・CSR教室 シニア向けケータイ安全教室
  〜カメラ・インターネット活用編〜
【内 容】○カメラで撮った写真をメールで送ってみよう
     ○カメラで撮った風景写真を待受画面に設定しよう
     ○QRコードってなに?
     ○QRコードからインターネットに接続しよう
     ○災害用伝言板、緊急速報エリアメール
(操作方法はこちらで用意している携帯電話機で説明を行います。)
【と き】3月15日(金) 午後1時30分〜3時
【講 師】NTTドコモ あんしんインストラクター
【定 員】先着16人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20436.html

●まなびCAN・CSR教室 証券学習講座6
【内 容】相続対策と今月の投資環境について
【と き】3月21日(木) 午後6時30分〜7時30分
【講 師】山田 耕造さん
    (野村證券株式会社高松支店ファイナンシャル・アドバイザー)
【定 員】先着40人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20437.html

●お問い合わせ
高松市生涯学習センター“まなびCAN”
〒760−0040 高松市片原町11番地1『むうぶ片原町』ビル内
(ことでん片原町駅から南へ歩いて1分)
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその後の最も近い休日でない日)
    年末年始〔12月29日(土)から1月3日(木)まで〕
TEL:087-811-6222 FAX:087-821-8022 
生涯学習センターのホームページへは,↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2454.html

◆◇◆文化かわら版◆◇◆――――――――――――――――――――――――
★高松市美術館特別展「小さな世界へようこそ!」開催について★

高松市美術館では,特別展「小さな世界へようこそ!」
‐5人のアーティストと美術館コレクションのすてきな出会い‐を
開催中です。

【概要】
小さなもの。例えば,指や首元でキラキラと輝くジュエリー,パソコンなみの
機能をもつ携帯電話,工芸品のように精巧に作られたお菓子…。
豊かな内容がぎゅっと凝縮されたこれら小さなものは,私たちの心をとらえて
やみません。
今回の特別展では,5人のゲスト・アーティストが「小さな世界」を
テーマに,それぞれの作品と高松市美術館コレクションを組み合わせて,
ユニークな展示空間を創出します。
〈ゲストアーティスト〉
○伊藤存(いとうぞん)は,小さなオブジェをしりとり形式でその名前順に
 多数並べていく《しりとりおきもの》約100点を出品。
○開発好明(かいはつよしあき)は,最小の空間でありながら,豊かな空間の
 広がりが生み出される「茶室」を,発泡スチロールを素材に展示室内に
 出現させます。
○須田悦弘(すだよしひろ)は,木彫でリアルに表現した草花をさりげなく
 展示し, その場をユニークな空間へと変容させます。
○照屋勇賢(てるやゆうけん)は,ファーストフード店の紙袋など身近な素材
 を用いて,環境や経済など世界を取り巻く諸問題へと想像を促す作品を制作。
○渡辺おさむ(わたなべおさむ)は,お菓子やフルーツの食品サンプル技術を
 用いてカラフルでポップな世界を作り出します。
アーティストたちが,自作と美術館コレクションとのコラボレーションにより
生み出す,創意あふれる5つの「小さな世界」をお楽しみください。

●会期 3月24日(日)まで 月曜休館日
●開館時間 午前9時30分〜午後7時まで(但し,日曜日のみ午後5時閉館)
 入室はいずれも閉館30分前まで
●入場料 一般800円(640円) 大学生500円(400円)
     高校生以下無料
*( )内は前売りおよび団体20名様以上の料金
*身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料

◎関連イベント◎
〇ギャラリートーク
【内容】学芸員による展示解説
【とき】2月16日(土)午後2時
【ところ】2階展示室
【参加費】観覧券が必要

【内容】ボランティアによる展示解説
【とき】会期中の毎日曜・祝日 午前11時・午後2時
【ところ】2階展示室
【参加費】観覧券が必要

〇伊藤存ワークショップ「顔が顔に会うための顔をつくる」
【内容】参加者同士の顔を描き,それをつなげて様々な顔が変化する
    アニメーションをつくります
【とき】2月24日(日) 午後1時30分〜4時
【ところ】3階講座室
【参加費】受講料500円
【定員】小学生以上先着15人
【申し込み】電話で高松市美術館まで

〇エントランス・ミニコンサート「前衛の系譜−サティ・メシアン・ケージ」
【内容】〈曲〉ジョン・ケージ「トイピアノのための組曲」など
    〈演奏〉森美由紀,藤村恵子,何森博子,大山まゆみ他
【とき】3月16日(土) 午後1時30分〜2時
【ところ】1階エントランスホール
【参加費】無料

〇アートであそぼう!(子ども鑑賞プログラム)
【内容】クイズやゲームをまじえるなど楽しみながら作品鑑賞をします。
【とき】3月2日(土)「5期常設展」/3月23日(土)「小さな世界」
    両日共午前9時30分〜11時
【ところ】3階講座室
【定員】小学3〜6年生先着15人 ※1回のみの参加も可
【参加費】無料
【申し込み】電話で高松市美術館まで


★統計インフォメーション★
【平成25年2月1日現在の推計人口】
人口  42万793人
世帯数 17万8259世帯
男   20万3855人
女   21万6938人
面積  375.17平方キロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【編集後記】
今年はかなり飛散量が多い…。そう聞くだけで鼻がムズムズしてきた人も
多いのではないでしょうか。日本人の6人に1人ほどが患者といわれる
「花粉症」の季節がまたやってきました。私も,5年前にある日突然発症した
ひとりです。
今年は中国の大気汚染PM2.5もあり,花粉症の症状が重くなるとか。
春は,草木が芽吹き,花々が蕾をつけ,地球上の全ての生命が膨らむ
キラキラした季節のはずなのに,なんだか憂鬱になってしまいます。
花粉症を防ぐ方法はいろいろありますが,まずは規則正しい生活とバランスの
よい食事を心がけて,この季節を乗り越えたいと思います!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
編集・発行 高松市総務局広聴広報課
      TEL:087-839-2161 FAX:087-861-1559
配信停止:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/delete.php
配信先・配信内容の変更:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/change.php
メールマガジンへのご意見・ご感想をお聞かせください。
mailto:pr_c@city.takamatsu.lg.jp
★掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (C) 2013 Takamatsu City All rights reserved

戻る