メルマガもっと高松 第232号



■■■□ 〓〓☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■
■■■        メルマガもっと高松              ■■
■■         2013.1.4 第232号        ■■■
■ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆〓〓〓 □■■■



◆◇◆暮らしの知っ得情報◆◇◆―――――――――――――――――――――
☆★☆ つどいの広場《1月おすすめイベント情報》のお知らせです ☆★☆

1月のつどいの広場は,お餅つきやお正月遊びなど楽しいイベントがいっぱい
ですよ♪今年も一年どうぞよろしくおねがいします。

◎各ひろばのイベント情報はこちら↓からご覧いただけます。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/11711.html

<あそviva・ぶんぶん>
(国分寺町新居1187-1 田井集会所 TEL:090-6880-1988)
◆お手玉を作って遊ぼう ※要予約15日(火)締め切り
【と き】18日(金)午前11時〜・午後1時〜 
【参加費】100円 ※お手玉2個 材料費込み
◆私のためのお雛様づくり ※託児付き
 子どもの為ではなく,自分のためのお雛様をきれいな和紙や折り紙で
作りませんか?
【と き】31日(木)午前10時〜正午 
【参加費】500円(材料費込み)
【託児料】500円(一世帯)

<わはは・ひろば香西> 
(香西西町357-3 TEL:087-802-1881)
◆土曜ひろば
【と き】26日(土)午前10時〜午後3時
 いつものひろばが土曜日もオープン!パパやお兄ちゃん,お姉ちゃんも
一緒に来てね。いっぱい遊ぼうね。
◆お誕生会
 この1年間で,また大きくなったね。
 1月生まれのみなさんをみんなでお祝いしよう!
【と き】31日(木)午前10時半〜11時半

<わはは・ひろば高松> ※すべて要予約
(大工町1-4 TEL:087-822-5582)
◆ツインズデー  
 ふたごちゃん,みつごちゃん集まれ〜!多胎児育児についての
情報交換をしましょう!プレママ,プレパパの参加も大歓迎です!
【と き】25日(金) 午前10時半〜11時半
◆2人目マタニティの会〜準備編〜 
 上の子にまだ手がかかるのに,赤ちゃんが産まれたらどうなるの?先輩ママの
経験談を聞きながら,みんなで考えませんか?産まれてくるまでに必要な準備や
知っておいたらいい情報もゲットしてね。2月には【生活編】も開催予定!
【と き】31日(木) 午前10時半〜11時半

<子育て“ほっと”ステーションもこもこ>
(上之町2-9-23 マイシアター高松1階 TEL:087-868-2251)
◆親子講座〜白玉ぜんざい〜
【と き】11日(金) 午前10時半〜随時
【ところ】もこもこルーム2F
【持ち物】エプロン,タオル,食器
【参加費】200円
◆ヘビもこ茶話会
 0歳児のママ達集まれ!いろぉ〜んなお話をしましょう♪
【と き】28日(月)午前10時半〜正午
【参加費】300円
【託児料】上のお子さんは,託児になります。託児費用は託児申し込みの人で
     割ります。 申込締め切り:21日(月)
  
<子育てひろば「おるごーる」>
(庵治町丸山156-36 TEL:087-871-3503)
◆カイロプラクティック講師による健康教室&体験施術  
【と き】10日(木)・26日(土) 両日とも午前10時〜
     ※肩首,骨盤矯正:1,000円(前日までに要予約)
◆あじこども園へ遊びに行こう
 お正月遊びを楽しみましょう。身長,体重測定もしてもらえます。
【と き】16日(水)午前9時半〜11時
 
<おやこひろば ひなたぼっこ>
(春日町1176 TEL:087-843-8255)※すべて予約制
◆お餅つきとお雑煮の会〜お父さんデー〜
 みんなでお餅にあんこを入れたり,丸めたりしますよ♪できたてのあん餅を
雑煮にして食べるとおいしいよ!「さぬき名物“あん餅雑煮”をまだ食べたこ
とないわ。」という人,体験してみてはいかが? 
【と き】19日(土)午前10時半〜 
◆はじめてのABC ※1歳以上
 お待たせしました!久しぶりの“はじめてのABC”です。お歌を歌ったり,
身体を動かしたり,遊びの中で英語に親しむ事が出来ます。親子で英語を楽し
みたい人,気軽に参加してみてはいかが?
【と き】25日(金) 午前10時半〜11時
 
<ひまわりはうす とことこ> ※すべて要予約
(出作町382-1 酒井ハイツ108,110号 TEL:087-816-7700)
◆ぴよぴよDAY
 赤ちゃんとのふれあい遊びや絵本を紹介する,赤ちゃんとママ・パパのため
の企画!寒い冬だからこそ,赤ちゃんと楽しく過ごすヒントも見つかるかも! 
【と き】18日(金)午前10時半〜正午
【参加費】ひろば利用料のみ。 
     ※うれしいひろば利用券プレゼント。
◆うさぎDAY 
 平成23年4月2日生〜平成24年4月1日生対象。
【と き】25日(金)午前10時半〜正午
【参加費】ひろば利用料のみ。

<子育てホッとステーション ゆうゆう広場>
(屋島西町2479-12 TEL:087-841-8270)
◆世代間交流〜もちつき〜 ※要予約22日(火)午前10時締め切り
 おじいちゃん,おばあちゃんたちといっしょに餅つきをしよう♪
【と き】24日(木) 午前9時半〜正午  
【参加費】大人も子どもも(メンバー)200円・(一般)300円
     ※ひろば利用料は別途必要です。
◆パパ倶楽部〜こま回し〜 ※要予約26日(土)締め切り
 パパと一緒に手作りのこまを作って,こま回し大会をするよ。誰の作った
こまが一番よく回るかな・・・♪
【と き】27日(日)午前9時半〜11時半  
【参加費】1世帯(メンバー)200円・(一般)300円
    
<ハイジの森> 
(高松市多肥上町1622-12 TEL:090-3786-7439)
◆世代間交流〜今年も「七草がゆ」から元気にスタート〜
 畑の七草を収穫して,釜戸で七草がゆをつくろう!特製ハイジの森七草がゆ
で2013年も元気に過ごそう!!百寿会のおじいちゃんおばあちゃんも来て
くれます。
【と き】8日(火)午前10時〜
【ところ】ハイジの森
【持ち物】お椀・お箸・お茶 
【参加費】会員:300円(大人200円・子ども100円)
     都度会員:400円 一般:500円
◆子育て支援講座〜れおんさん歌と語り 親子コンサート
【と き】17日(木)午前10時〜11時半 
【講 師】れおんさん
【場 所】なでしこ香川
【参加費】会員:500円 都度会員:600円 一般:700円

◎ご注意
イベントの日程や内容などの詳しい内容については,各施設にお問い合わせくだ
さい。(予約が必要な場合があります。)
行事予定は都合により変更になる場合がありますので,事前にご確認ください。

★暮らしのアンテナ★
〜パンフレットの送り付けにご注意ください 〜



高松市消費生活センターに,パンフレットの送り付けに関する相談が
寄せられています。

自宅に外国通貨や太陽光発電の権利の購入などを勧誘するトラブルが
多発しています。
手口は,パンフレットを送付した業者と違う業者が消費者に電話をし,
「高価で買い取るので,自分の代わりに購入して欲しい」などと
勧誘してくるのが特徴です。
特に高齢者が狙われやすいので注意が必要です。

おかしいな,と思ったらすぐに高松市消費生活センターにご相談ください。

【お問い合わせ】
高松市消費生活センター TEL:087−839−2066
※高松市の消費生活情報
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/1653.html

◆◇◆子ども情報“こんなのあるよ”◆◇◆――――――――――――――――

◆市図書館のイベント情報
http://library.city.takamatsu.kagawa.jp/event_info/event_info1.html

◆◇◆情報ひろば◆◇◆―――――――――――――――――――――――――

◆高松テルサ講座情報
http://www.t-terrsa.jp/

◆各種スポーツイベント
http://www.taka-spo.or.jp/event.html

◆各種パブリックコメントの募集
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/6957.html

★生涯学習センター“まなびCAN”からの手紙★

【まなびCAN・(勧)誘】

●香川高等専門学校公開講座 孫(小学3年生)と祖父母の算数教室V
【内 容】小学校で学習している内容を別の視点から眺め,孫と祖父母の共同
     作業を通して復習します。これらにより算数に慣れ親しみ,
     「孫の算数感覚」の養成を「祖父母力」を活かして目指します。
【と き】1月19日(土) 午前10時〜11時30分
【講 師】鎌田 弘さん(香川高等専門学校講師)
【受講料】無料
【定 員】小学校3年生の孫と祖父母のペア先着15組
【持参物】筆記用具
【お申し込み・お問い合わせ先】香川高等専門学校 総務課研究協力係
           担当:寺井さん,南さん(TEL:087-869-3815)
                 (平日のみ/午前9時〜午後5時)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20214.html

■以下にご紹介するすべての講座等のお申し込み方法は,次のとおりです。
【お申し込み】事前に電話か直接まなびCANへ

●絵手紙教室 〜おひなさまを描きましょう〜
【内 容】かわいいおひなさまを絵手紙に描きます。
【と き】2月21日(木) 午前10時30分〜正午
【講 師】石井 聖子さん(日本絵手紙協会公認講師)
【受講料】300円
【材料費】500円
【定 員】先着15人
【持参物】ティッシュペーパー
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20220.html

■以下にご紹介するすべての講座等の受講料は無料です。

●わかりやすい布ぞうり作り
【内 容】使わなくなったTシャツや布のはぎれで、布ぞうりを作りましょう。
     (当日は両足作ります)
【と き】1月18日(金) 午前10時〜正午
【講 師】高松市消費者団体連絡協議会
【材料費】100円
【定 員】先着15人
【持参物】布(使わなくなったTシャツまたは布のはぎれ
         ・Tシャツの場合:Tシャツ5枚分を幅8cmの輪に
          切っておく
         ・はぎれの場合:幅8cm×長さ1.5mの布が12本)、
     洗たくバサミ4個、はさみ1本
【受付期間】1月4日(金)午前9時より受付開始
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20213.html

●まなびCAN・CSR教室 初心者のための確定申告入門
【内 容】確定申告の時期をむかえ,初心者でも簡単に申告できるよう
     所得税の基礎を分かりやすく説明します。
【と き】1月26日(土) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】山下 隆司さん(NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ
               協会香川支部所属CFP・税理士)
【定 員】先着70人
【持参物】筆記用具
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20215.html

●まなびCAN・CSR教室 知っておきたい年金アレコレ!
【内 容】公的年金について知っておきたい基本の話を,ファイナンシャル
     プランナーが分かりやすく解説します。
【と き】1月26日(土) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】福田 正俊さん(NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ
               協会香川支部所属AFP・社会保険労務士)
【定 員】先着30人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20216.html

●子ども教室 携帯電話やリモコンが置けるスタンドをつくろう!
【内 容】和紙を使ってスタンドを作ります。小物入れとしても使えます!
     スタンドには,携帯電話やテレビのリモコンを
     入れることができます。
【と き】2月2日(土) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】大西 貞義さん(高松市少年教育指導員)
【材料費】300円
【定 員】小・中学生先着20人(小学3年生以下は保護者同伴)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20217.html

●ゆびで描く♪かんたんパステルアート
  〜いつの間にかにっこり笑顔になってきますよ〜
【内 容】ゆびで描くパステルアートは『パステル』という画材をパウダー状に
     削り,色の粉をゆびにつけてくるくる描いていく,とてもかんたんな
     アート。
     絵本のような風景画や,季節のアートを楽しんでいただけます。
【と き】2月3日(日) 午前10時〜正午
【講 師】田中 なつみさん
【材料費】800円
【定 員】先着8人 ※保護者の同伴であれば幼児・小学生受講可
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20218.html

●高齢者・家族応援講座 介護保険の基礎知識
【内 容】介護保険制度の仕組み,介護保険料,介護サービスの利用方法に
     ついてなど
【と き】2月7日(木) 午前10時〜11時30分
【講 師】高松市介護保険課 職員
【定 員】先着40人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20219.html

●お問い合わせ
高松市生涯学習センター“まなびCAN”
〒760−0040 高松市片原町11番地1『むうぶ片原町』ビル内
(ことでん片原町駅から南へ歩いて1分)
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその後の最も近い休日でない日)
    年末年始〔12月29日(土)から1月3日(木)まで〕
TEL:087-811-6222 FAX:087-821-8022 
生涯学習センターのホームページへは,↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2454.html

◆◇◆文化かわら版◆◇◆――――――――――――――――――――――――
■高松市美術館 第5期常設展の御案内■

高松市美術館では2012年度第5期常設展を開催します。

会期:1月5日(土)〜3月31日(日)
休館日・月曜日(但し,1月14日(月・祝),2月11日(月・祝)は開館。
翌日1月15日(火),2月12日(火)は休館。
開館時間・午前9時30分〜午後5時
(但し、特別展開催中の火〜土・祝日は午後7時まで)
入場料・一般200円(160円),大学生150円(120円)
65歳以上・高校生以下無料/( )内は20名以上の団体料金


●常設展示室1
「現代アートのたのしみ−草間彌生から奈良美智まで」
From Yayoi Kusama to Yoshitomo Nara:
The Pleasure of Contemporary Art

 第二次大戦後、日本の経済成長に伴い,日本の現代作家は、世界的な新しい
美術運動に参加するなど,海外で高い評価を受けます。1929年に渡欧した
岡本太郎は,パリで結成されたアブストラクシオン・クレアシオン(非具象主義)
などの前衛運動に参加し,帰国後も一貫してモダニズムを批判しつづけました。
また,1957年に渡米した草間彌生(くさま やよい)は増殖する無限の網や
水玉からなる作品で注目され,長く旺盛な活動を展開しています。また,
近年では,絵画の可能性や豊かさを追求した辰野登恵子(たつの とえこ)や
中村一美の作品にみられる様に,絵具の重なりが生み出す独特の奥行き感を
表現した作品や,特異なキャラクターの子供をモチーフとした奈良美智や,
アニメやオタク文化を大胆に取り入れた村上隆の作品が新たに世界的な注目を
集めています。このたびの展示では,戦後アートシーンで注目を集めてきた
日本の現代作家15人による代表作20点を展示します。

●常設展示室2
「高松の金工家たち」
Metalwork Artists of Takamatsu

大正14(1926)年に欧米各国を巡り帰国した津田信夫(つだしのぶ)から
アール・デコなどの新しい動向を伝えられた若手金工家たちは,翌年には工芸の
近代化を目的として「无型」(むけい)を結成します。
また,昭和2(1927)年,第8回帝展に美術工芸部が新設されると,
北原千鹿(きたはら せんろく)や高村豊周(たかむら とよちか)らは,
連続して特選を受賞するなど華々しい活動を展開します。
同年,金工芸界の革新を標榜して結成された「工人社」は,千鹿が中心となり,
大須賀喬(おおすがたかし),鴨幸太郎(かもこうたろう)鴨政雄(かもまさお)
,後藤学(ごとうがく)ら同郷の高松出身者を包含し,昭和15(1940)年
に解散するまで,昭和初期の工芸界で重要な役割を果たしました。
このたびの展示では,昭和初期にかけて工芸界をリードした北原千鹿や大須賀喬,
鴨政雄を中心とした当時の作品や,戦後も日展を中心に目覚しい活躍を続けた
高松出身者など10人の金工家による作品30点で金工の魅力を探ります。


★統計インフォメーション★
【平成24年12月1日現在の推計人口】
人口  42万921人
世帯数 17万8225世帯
男   20万3903人
女   21万7018人
面積  375.14平方キロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【編集後記】
明けましておめでとうございます。
昨年末は,職場内で体調を崩す人が目立つ状況の中,漏れなく私も
その一員となり何とか仕事納めにたどり着いたという感じでした。
そこで,年末年始の連休は,早寝を心がけ,軽い運動をするために散歩を日課
として体調管理を意識して過ごしました。
そのおかげか体調も回復し,年末の忘年会,お雑煮などによるウエイトアップを
防ぐことができたのです。
幸先の良いスタートが出来ましたので,今年こそは,まずはマイナス10キロ,
そして,「体形も仕事もシャープに♪」を目標にこの1年を過ごしたいと,
この編集後記を書きながら思い立ちました。
それでは,みなさん,今年も「メルマガもっと高松」をよろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
編集・発行 高松市総務局広聴広報課
      TEL:087-839-2161 FAX:087-861-1559
配信停止:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/delete.php
配信先・配信内容の変更:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/change.php
メールマガジンへのご意見・ご感想をお聞かせください。
mailto:pr_c@city.takamatsu.lg.jp
★掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (C) 2013 Takamatsu City All rights reserved

戻る