メルマガもっと高松 第228号



■■■□ 〓〓☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■
■■■        メルマガもっと高松              ■■
■■         2012.11.2 第228号       ■■■
■ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆〓〓〓 □■■■



◆◇◆暮らしの知っ得情報◆◇◆―――――――――――――――――――――
つどいの広場《11月おすすめイベント情報》

10月から2箇所新しいひろばが登場!
11月のつどいの広場もイベント盛りだくさん!
さわやかな季節に,お子さんを連れてつどいの広場へお出かけしみませんか?
家族やお友達と楽しい時間を過ごしましょう〜♪

◎各ひろばのイベント情報はこちら↓からご覧いただけます。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/11711.html

<あそviva・ぶんぶん>※10月から新しく開設しました!!
(国分寺町新居1187-1 田井集会所 TEL:090-6880-1988)
◆食育講座“むきむき”してみよう! ※要予約
 親子でポトフを作って,お昼ごはんにいただきます。子ども達は玉ねぎ,
ゆで卵をむきむきします。
【と き】8日(木)午前10時半スタート
【参加費】100円+お米1合
【申込締切】7日(水)まで。
◆再就職,職場復帰支援〜子どもと一緒にランチ&病児保育見学〜
 一宮町の西岡医院「レインボーキッズ」に行きます。手続きの方法,預け方
を教えていただきます。
【と き】22日(木) 
【ところ】午前11時べーカリーAsumi集合

<わはは・ひろば香西> ※10月から新しく開設しました!!
(香西西町357-3 TEL:087-802-1881)
◆土曜ひろば
【と き】10日(土)午前10時〜午後3時
◆お誕生会
【と き】28日(水)午前10時半〜11時半

<わはは・ひろば高松>
(大工町1-4 TEL:087-822-5582)
◆乳幼児のための救命講座 ※要予約 
 小さな子どもを持つ人たちが,いざという時のために知っておきたい対処方法
を,赤ちゃんや幼児の人形を使って実習します。
 心肺蘇生法(人工呼吸,心臓マッサージ),誤飲の場合の対処法など。
【と き】15日(木) 午前10時半〜11時半
【定 員】先着15組 ※毎年人気の講座です。お早めにご予約お願いします。
◆子育て座談会 ※要予約
 今月のテーマは「食事について」です。
【と き】21日(水) 午前10時半〜11時半
     協力:香川子ども子育て研究所 常田美穂さん

<子育て“ほっと”ステーションもこもこ>
(上之町2-9-23 マイシアター高松1階 TEL:087-868-2251)
◆リフレッシュ講座〜腸もみ講座〜 ※要予約
【と き】14日(水) 午前10時〜正午
【参加費】800円
【定 員】8名
【託 児】500円 ※2人以降300円
◆小児科の先生のお話
【と き】27日(火)午前10時半〜
     
<子育てひろば「おるごーる」>
(庵治町丸山156-36 TEL:087-871-3503)
◆庵治こども園へ〜秋の自然にふれ,どんぐり,落ち葉などで工作遊び〜 
【と き】21日(水)午前9時半〜11時
     ※身長,体重測定,育児相談もしてもらえるよ!
◆フリーマーケット開催
 子供服,雑貨,手作り品などを持ち寄りましょう。
 出品希望の方はスタッフまで。
 ※出品者は交代で当番をお願いいたします。
【と き】28日(水)〜30日(金)
【ところ】おるごーる館内

<おやこひろば ひなたぼっこ>
(春日町1176 TEL:087-843-8255)※すべて予約制
◆紅茶・ケーキの会
 「紅茶の会」と「のりちゃんのスィーツ・レッスン」のお母さん先生ふたりの
 コラボレーションです。
【と き】12日(月)午前10時半〜11時半 
【参加費】利用料+400円
【持ち物】マイカップ,マイお皿,マイスプーン
◆セラピー犬と遊ぼう!!〜お父さんデー〜
 セラピー犬がやってきます。心優しいわんちゃんたちと楽しいふれあいの
時間を持ちましょう。写真も一緒に撮れますよ。
【と き】17日(土) 午前10時半〜11時半
 
<ひまわりはうす とことこ> ※要予約
(出作町382-1 酒井ハイツ108,110号 TEL:087-816-7700)
◆もこもこくまちゃんぼうし 
 秋冬にぴったりあったかフード付きマフラーを作りませんか?
【と き】22日(木)午前10時〜正午
【定 員】6組
【参加費】2,300円(ひろば利用料+受講料+材料費) 
     ※サイズはBabyとKidsを選んでね。
      色は白,ピンク,ベージュを選んでいただけます。
◆とことこおはなし会〜遠藤由美さんをお迎えして〜 
 わらべうたやおはなしの世界を親子で楽しみましょう♪
【と き】27日(火)午前10時半〜11時半
【参加費】ひろば利用料のみ

<子育てホッとステーション ゆうゆう広場>
(屋島西町2479-12 TEL:087-841-8270)
◆ゆうゆうバザー
 秋・冬もの中心,毎回大好評の詰め放題や食バザーもありますよ!
【と き】13日(火) 午前10時〜午後3時
     ※駐車場が少ないので,譲り合ってのご利用をお願いします。 
◆世代間交流〜ゆうゆ運動会〜
 近隣の地域の方々も交えて,運動会を満喫しよう!
【と き】22日(木)午前10時〜11時半:雨天の場合は28日(水)
     ※受付午前9時45分      
【定 員】先着 大人30名 子ども40名 定員になり次第,受付終了。
【参加費】メンバー:100円(1人) 一般:150円(1人)  

<ハイジの森> 
(高松市多肥上町1622-12 TEL:090-3786-7439)
◆子育て支援講座 親子で体操1・2・3
 とび箱・マット・鉄棒など,いろいろな体操道具にふれて遊んでみよう!
【と き】15日(木)午前10時〜11時半
【講 師】古市麻紀先生 Red´s体操教室講師
【ところ】なでしこ香川
【参加費】会員:500円 都度会員:600円 一般:700円(利用料込)
【持ち物】お茶・タオル ※親子とも動きやすい服装・靴
◆世代間交流〜おじいちゃん・おばあちゃんと一緒にやきいも〜
 ハイジの畑で採れたさつまいもで,やきいもをしますよ!
【と き】20日(火) 午前10時半〜
【参加費】会員:親子で 300円+利用料
     都度会員:親子で400円+利用料
     ※2歳以上の兄弟の方は+100円になります。
【持ち物】軍手(ある方)・お茶・お椀・お箸など

◎ご注意
イベントの日程や内容などの詳しい内容については,各施設にお問い合わせくだ
さい。(予約が必要な場合があります。)
行事予定は都合により変更になる場合がありますので,事前にご確認ください。


★☆★暮らしのアンテナ★☆★
 「金融トラブルに巻き込まれないためのシンポジウム」のご案内
 (金融庁・四国財務局主催)

金融庁と四国財務局主催で,金融商品やサービスを巡るトラブルについて,弁護
士による講演や,パネルディスカッションを通してトラブルに巻き込まれないよ
う注意喚起を目的としたシンポジウムが開催されます。

【日時】11月14日(水)午後2時〜4時20分(開場13:30)
【場所】かがわ国際会議場 高松シンボルタワー タワー棟6階
   (高松市サンポート2番1号)
【プログラム】(1)基調講演 (2)パネルディスカッション
【対象】  一般社会人150名
【参加費】 無料
【申込方法】ファックス・官製はがき・WEBのいずれかで下記まで
      お申込みください。
〒760−0026 高松市磨屋町5番地9 
金融トラブルに巻き込まれないためのシンポジウム参加受付事務局
                      (潟Iックス内) 
TEL:087-822-8760
FAX:087-822-9194
http://www.shikoku.ne.jp/cowcow/zaimu/
★参加の可否につきましては,参加票の発送をもって通知にかえさせて
 いただきます。
★詳しくは,四国財務局のホームページをごらんください。
http://shikoku.mof.go.jp/sympo/index.html

◆◇◆子ども情報“こんなのあるよ”◆◇◆――――――――――――――――

◆市図書館のイベント情報
http://library.city.takamatsu.kagawa.jp/event_info/event_info11.html

◆◇◆情報ひろば◆◇◆―――――――――――――――――――――――――

◆高松テルサ講座情報
http://www.t-terrsa.jp/

◆各種スポーツイベント
http://www.taka-spo.or.jp/event.html

◆各種パブリックコメントの募集
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/6957.html

★生涯学習センター“まなびCAN”からの手紙★

【まなびCAN・(勧)誘】

●遊友塾 寒川 旭 講演会
【内 容】地震考古学から21世紀の大地震を考えます。
【と き】11月18日(日) 午後1時30分〜3時30分
【受講料】1000円
【定 員】先着230人
【開催場所】香川県文化会館芸能ホール
【お申し込み・お問い合わせ先】耕心会(FAX:087-845-4837)か
               浅井さん(TEL:090-4339-6711)まで
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20028.html

●遊友塾 くりりんくらぶアート体験『クリスマストピアリーをつくろう』
【内 容】自然素材を生かして,クリスマスを飾るフラワーアレンジメント
     『トピアリー』を手作りします。
【と き】12月8日(土) 午前10時〜正午
【受講料】無料
【材料費】800円
【定 員】小学生先着20人
【持参物】園芸用はさみ(工作用でも可),オーナメント(リボンなど飾りたい
     ものを持ってくる),古タオル、新聞紙,持ち帰り用の袋
【お申し込み・お問い合わせ先】マイシアター高松
               TEL・FAX:087-868-2251
【受付期間】11月20日(火)より受付開始
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20029.html

■以下にご紹介するすべての講座などのお申し込み方法は,次のとおりです。
【お申し込み】事前に電話か直接まなびCANへ
        (〒760-0040片原町11-1,TEL:087-811-6222)

●年賀状を絵手紙で送りましょう
【内 容】墨や絵の具を使った絵手紙の年賀状を描きます。
【と き】12月4日(火) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】栗田 真弓さん
【受講料】300円
【材料費】300円
【定 員】先着15人
【持参物】絵の道具(細筆,顔彩,パレット),墨の道具(細筆,墨汁,硯),
     水さし,ティッシュペーパー
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20027.html

●発見!和の魅力 水引で彩る 手作りのお箸袋
【内 容】色とりどりの水引を使って,オリジナルのおせち料理用お箸袋を
     作ります。
【と き】12月5日(水) 午後1時30分〜3時
【講 師】土田 裕也さん(結納センターつちだ 副代表)
【受講料】300円
【材料費】420円(2膳分。柳箸付き。)
【定 員】先着15人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20022.html

●発見!和の魅力 食を学んで料亭を愉しむ
【内 容】日本の食文化と季節の食材を学んだ後,料亭二蝶で昼会席を
     いただきます。
【と き】12月11日(火) 午前10時〜午後2時
【講 師】山本 亘さん(株式会社二蝶 代表取締役総料理長)
【受講料】300円
【昼会席代】4000円
【定 員】先着30人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20023.html

●子どもと作るビーズアクセサリー教室
  〜ワイヤーとパールを使ったネックレス〜
【内 容】ワイヤーとパールを使って,子どもと保護者が,お揃いのネックレス
     を作ります。
【と き】12月16日(日) 午後1時30分〜3時
【講 師】MAKOさん(エレガンスROSE)
【受講料】1組300円
【材料費】1組1050円
【定 員】小・中学生とその保護者先着15組
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20025.html

■以下にご紹介するすべての講座などの受講料は無料です。

●ひょうげまつり写真展受賞作品展
【内 容】ひょうげまつり写真展の平成21年度〜24年度受賞作品約20展を
     展示します。
【と き】11月14日(水)〜25日(日)(※月曜日は休館日)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20031.html

●子ども教室 楽しいキッズエコクラブ 
       遊んで身につくエコライフ!地球は1つ!
【持続可能って何だろう】【めくって発見エコかるた】
【内 容】ゲームを通して,子どもたちと一緒に地球温暖化や環境問題を考える
     体験型の教室です。(保護者の参加も大歓迎です。)
     今回のプログラムは「持続可能って何だろう」と「めくって発見エコ
     かるた」の2本です。
【と き】12月1日(土) 午前10時〜正午
【講 師】井上 博夫さん
     (国営讃岐まんのう公園インタープリターボランティア)他
【定 員】小・中学生先着24人(保護者の参加も可)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20019.html

●子ども教室 クリスマスキャンドルをつくろう!
【内 容】クリスマスに向けて,オリジナルのキャンドルを作りましょう。
【と き】12月1日(土) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】大西 貞義さん(高松市少年教育指導員)
【材料費】300円
【定 員】小・中学生先着20人(小学3年生以下は保護者同伴)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20020.html

●まなびCAN開館10周年記念特別講座 読む人,聞く人募ります!
  〜朗読を楽しみましょう〜
【内 容】あなたに時間を5分差し上げます。
     皆さんの前で朗読発表しませんか?
     また,聞くだけでもかまいません。みんなで朗読を楽しみましょう。
【と き】12月1日(土) 午後1時30分〜3時30分
【コーディネーター】星川 叔子さん(余暇生活開発士)
【定 員】読む人先着20人 聞く人先着30人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20026.html

●まなびCAN・CSR教室 ライフプランセミナー
【内 容】今後の人生における必要資金についての知識を学び,ライフプランを
     立てる重要性と,万が一のことが起こった場合のリスクへの備え
     について考えます。
【と き】12月5日(水) 午後2時〜3時
【講 師】藤本 武男さん(日本生命保険相互会社 CFP)
【定 員】先着30人
【持参物】筆記用具,電卓
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20030.html

●子ども教室 『あそびの楽工』おりがみで折る 変則サッカーボール
【内 容】同じ形に折ったものを組み合わせて,1つの作品を作りあげる
     「ユニット折り紙」で,サッカーボールを作ります。
【と き】12月8日(土) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】田中 裕子さん(少年教育指導者)
【定 員】小学生先着20人(小学3年生以下は保護者同伴)
【対象者】 詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20021.html

●離婚にともなう法律関係のお話
【内 容】離婚するための方法と手続き(協議離婚,調停離婚,審判離婚,
     裁判離婚),子どもの氏,親権者,養育費,財産分与などについて
     分かりやすく学びます。
【と き】12月14日(金) 午後1時30分〜3時
【講 師】高松家庭裁判所 職員
【定 員】先着60人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/20024.html

●お問い合わせ
高松市生涯学習センター“まなびCAN”
〒760−0040 高松市片原町11番地1『むうぶ片原町』ビル内
(ことでん片原町駅から南へ歩いて1分)
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその後の最も近い休日でない日)
    年末年始
TEL:087-811-6222 FAX:087-821-8022 
生涯学習センターのホームページへは,↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2454.html

◎◎高松市男女共同参画市民フェスティバルを開催します!◎◎

◆◇◆男女共同参画センターへようこそ!◆◇◆

 11月は各地で文化祭や芸術祭,地域のイベントが目白押し。いろいろな行事
に参加し,高松の良さを満喫しましょう。
 当参画センターでも,「高松市男女共同参画市民フェスティバル」を開催しま
す。今年は岩手県,宮城県,福島県の方をお迎えして話し合うシンポジウム,
パネル展をはじめ,いろいろなワークショップを企画しています。
また,被災地復興支援として物品販売を予定です。
 みなさんの参加をお待ちしています。

★防災・減災と男女共同参画シンポジウム
【と き】11月27日(火)午後1時30分〜3時45分 
【テーマ】東日本大震災の教訓を生かそう!
      〜今,何をすべきか,何ができるか〜
【ところ】高松市役所13階大会議室
【参加費】無料 
     ※託児付き(無料/11月15日までに要予約)
     ※フェスティバルのチラシは当センターにあります。

●上記の申し込み・お問い合わせ
同センター TEL:087-821-2611 FAX:087-821-2661
Eメール:touroku-net@peace.ocn.ne.jp

●「高松市男女共同参画センター」のホームページ
http://www.sankaku087.net/

◆◇◆文化かわら版◆◇◆――――――――――――――――――――――――
◎高松市美術館 第4期常設展のご案内◎

高松市美術館では,2012年度第4期常設展を開催します。
【開催期間】11月3日(土・祝)〜12月24日(月・祝)
【休館日】月曜日(但し,12月24日(月・祝)は開館)
【開館時間】午前9時30分〜午後5時(入室は午後4時30分まで)
入場料:一般200円(160円),大学生150円(120円)
   65歳以上・高校生以下無料/( )内は20名様以上の団体料金

★常設展示室1:女性陶芸家との出逢い

 前衛陶芸の動きは,1950年代の中ごろから日本,アメリカにおいて同時期
に現れました。日本では八木一夫,鈴木治,山田光ら
「走泥社(そうでいしゃ)」の作家たちが先駆者となりました。
そこには,陶芸作品に何らかの意味を持った器物としてではなく,美術性に重点
をおいたオブジェに近い抽象形体の「やきもの」がありました。
 そのような時代,陶芸界における女性作家の進出は目覚しいものがありました。
彼女たちは,古いしきたりや因習に阻まれ,体力的にも困難といわれてきたこの
分野で,男性中心の世界を打ち破ろうとしたのです。1957年(昭和32)に
坪井明日香の呼びかけにより,7人の女性陶芸家らが,日本で最初の女性陶芸家
集団「女流陶芸」を結成し,女性の陶芸進出の草分けとなっていきました。
それから約50年の歳月を経た現在には,陶芸に新しい息吹を吹き込む女性陶芸
家たちの姿を見ることができます。
 今回の展示では,8人の女性作家の作品16点により,自らの主張と新たな
アイデンティティによる,現代女性作家の創造性豊かな世界をご紹介します。

★常設展示室2:香合−香りのうつわ−

 日本での香りの歴史は,538年の仏教伝来とともに,始まったといわれてお
り,仏前に香(こう)を供え,堂内を浄化するための献香(けんこう)としてお
こなわれていました。香を入れる容器としては,古いものでは法隆寺,正倉院の
塔鋺(とうまり)があります。これは金属製で,抹香(まっこう)を入れて使用
されたものでした。やがて,室町時代に茶の湯が成立し,佗び茶が志向されるこ
ろ,茶室においても香が焚かれて,そこで使われる香合(こうごう)の存在が確
立されます。
 香合は,炭点前の折に,練り香などを入れるために使用される小さな器のこと
を指しています。特に漆を用いた香合は,茶人によりにわかに関心が注がれてい
くことになります。そのため茶席での鑑賞に堪えうるものでなければなりません
でした。香合には,緻密に彫りを施したり,丹念に作り込まれた作品が生まれて
います。                                         
 今回の展示では,香川で江戸時代後期に玉楮象谷(たまかじぞうこく)が基礎
を築き,現代まで伝統的に受け継がれてきた讃岐漆芸作品の中から香合に焦点を
あてます。玉楮象谷をはじめ石井磬堂(いしいけいどう),鎌田稼堂(かまだか
どう)ら13人の名工による作品40点の繊細な美の世界をお楽しみください。


★統計インフォメーション★
【平成24年10月1日現在の推計人口】
人口  42万0292人
世帯数 17万7728世帯
男   20万3598人
女   21万6694人
面積  375.14平方キロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【編集後記】
11月に入り,今年も早いものであと2か月。朝晩も冷え込むようになり,先週
ようやく衣替えしました。衣替えしながら感じたことは,普段着ている服の
レパートリーが少なくなったなぁということです。学生時代は,毎日私服だった
こともあり,いろいろ考えながら,いろんな種類の服を着ていたのですが,平日
はスーツの今では,私服を着るのが休日だけなので,クローゼットにある服の
3分の1ぐらいは,ここ1年で全く着ていない服になっていました。
そこで,服の「断捨離」を決行。1年間着ていない服は,全て別の袋に保管し,
処分するか古着屋に持っていく予定です。「断捨離」後のクローゼットはとても
すっきりして,気分が良かったです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
編集・発行 高松市総務局広聴広報課
      TEL:087-839-2161 FAX:087-861-1559
配信停止:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/delete.php
配信先・配信内容の変更:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/change.php
メールマガジンへのご意見・ご感想をお聞かせください。
mailto:pr_c@city.takamatsu.lg.jp
★掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (C) 2012 Takamatsu City All rights reserved

戻る