メルマガもっと高松 第226号



■■■□ 〓〓☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■
■■■        メルマガもっと高松              ■■
■■         2012.10.2 第226号       ■■■
■ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆〓〓〓 □■■■

◆◇◆暮らしの知っ得情報◆◇◆―――――――――――――――――――――
つどいの広場《10月おすすめイベント情報》のお知らせです

少しずつ秋らしくなってきましたね!10月から2箇所新しいひろばが登場!
10月もつどいの広場は,ハロウィンイベントなど盛りだくさんですよ!
家族やお友達と楽しい時間を過ごしましょう〜♪

◎各ひろばのイベント情報はこちら↓からご覧いただけます。
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/11711.html

<あそviva・ぶんぶん>※10月から新しく開設しました!!
(国分寺町新居1187-1 田井集会所 TEL:090-6880-1988)
※4日(木)〜6日(土),9日(火)〜13日(土)は国分寺北部コミュニ
ティセンター1Fでの開催になります。16日(火)より通常通り田井集会所で
開催します。
◆ジィジ,バァバに絵手紙を描こう!&オリジナルバックも作ろう
【と き】10日(水)・11(木)・12日(金)
【持参物】はがき2枚,オリジナルバック作りは1つ100円。
◆ファミリーデーハロウィン
 みんなで仮装をして,さてさてどこに行こうかな?パパも一緒に参加してね。
【と き】27日(土) 午前10時半〜
【参加費】子ども1人100円

<わはは・ひろば香西> ※10月から新しく開設しました!!
(香西西町357-3 TEL:087-802-1881)
10月は開催日すべて自由あそび!ママやパパにとって,ほっと一息できる
場所となれるよう,スタッフ一同,皆さんをお待ちしています♪

<わはは・ひろば高松>
(大工町1-4 TEL:087-822-5582)
◆プレママ&ねんねちゃんの会 ※要予約 
 みんなで情報交換!先輩ママの話も聞けて,参考になるよ。役立つ情報
をゲットしてね。
【と き15日(月) 午前10時半〜11時半
◆子どもの育ち・親の関わりQ&A ※要予約
 座談会の後,個人懇談をします。(4組程度)
 ※予約順に行います。別の部屋を用意します。詳しくはスタッフまで。
【と き】31日(水) 午前10時〜11時

<子育て“ほっと”ステーションもこもこ>
(上之町2-9-23 マイシアター高松1階 TEL:087-868-2251)
◆ベビもこ茶話会
 0歳児のママ達集まれ!いろんな話をしませんか?
【と き】24日(水) 午後1時半〜午後2時半
【参加費】300円
※託児申込締切17日(水)上のお子さんは,託児になります。
託児費用は参加者で割ります。
◆ハロウィンパーティー
 みんなで仮装してパレードをしながら,ご近所をまわってお菓子を
 もらっちゃおう★
【と き】30日(火)午後1時30分〜
【参加費】子ども一人につき100円
     
<子育てひろば「おるごーる」>
(庵治町156-36 TEL:087-871-3503)
◆牟礼房前公園へ行こう 
 遊具や芝生広場で遊びましょう。お昼は現地で食べましょう。
 午前のみ,午後からの参加もOK!お父さんの参加大歓迎!
【と き】20日(土)午前11時「おるごーる」発
◆母子愛育会との交流〜体操教室〜
【と き】25日(木) 午前10時半〜
【ところ】庵治保健センター
【持ち物】水筒,タオルなど ※動きやすい服装で行きましょう。

<おやこひろば ひなたぼっこ>
(春日町1176 TEL:087-843-8255)※すべて予約制
◆文さんのお話
いのちの応援舎の理事長で,助産師でもある山本文子さんに,
ひなたぼっこのこと,子育てのことなどいろいろ聞いてみましょう!
【と き】12日(金)午前10時半〜11時半 
◆親子で遊ぼう!!(お父さんデー)
子どもの国移動児童館から2名の人が来てくださり,スキンシップ遊びや
海をテーマにした歌遊びをしたり,バルーン,風船を使ったおもちゃ作りな
どをしたりしてくれます。普段はお子さんとなかなか遊べないお父さん,家
族でひろばに遊びにきませんか?
【と き】20日(土) 午前10時半〜11時半

<ひまわりはうす とことこ>
(出作町382-1 酒井ハイツ110号 TEL:087-816-7700)
◆手作りDAY〜フォトフレーム作り 海からのおくりもの〜 
【と き】26日(金)午前10時半〜正午
 ※要参加費:詳しくはとことこへお問合せ下さい。
 ※要予約 19日(金)締切
◆まめの木はんどめいど Kids女の子ショートパンツ ※要予約
カーキ色のツイル生地に,ポケットとボタンがポイントのショートパンツ
を作ります。とても簡単なパターンで初心者さんにもおすすめです。 
【と き】31日(水)午前10時〜正午
【定 員】4組
【参加費】2,500円
 ※お申し込みいただけるザイズ80・90・100・110

<子育てホッとステーション ゆうゆう広場>
(屋島西町2479-12 TEL:087-841-8270)
◆世代間交流〜ハロウィン〜
親子で仮装して,ゆうゆう広場から老人施設あざみさんまでをパレード
しますよ♪源平会の人も一緒に地域みんなでトリックorトリート!!
【と き】24日(水) 午後1時10分〜午後2時(受付午後1時)
【参加費】1世帯(メンバー:200円,一般:300円)広場利用料は不要 
◆パパ倶楽部〜屋島ウォーク〜 ※要予約
【と き】28日(日) 午前10時〜11時
           (午前10時広場集合 午前11時半広場解散)
【定 員】20組の親子
【参加費】1世帯(メンバー:無料,一般:100円)
 ※一部ベビーカー不可の場所を通りますので,スリングやおんぶ紐を用意
  してください。   

<ハイジの森> 
(高松市多肥上町1622-12 TEL:090-3786-7439)
◆ムーミンパパ企画 パパの手づくりおもちゃ
 木工でつくる組木のクリスマスツリー
【と き】14日(日)午前10時〜午後2時
【講 師】香川こどものとも社 代表取締役社長 長松武志さん
【定 員】先着10組(定員になり次第,締め切ります)
【材料費】1,200円(利用料別)
◆世代間交流〜おじいちゃん・おばあちゃんと一緒においもほり〜
 ハイジの畑でうんとこしょどっこいしょ。採れる採れる,おもしろいほど
採れるよ。豊作だ〜!親子で土にまみれながら,実りの秋を楽しみましょう! 
【と き】30日(火) 午前10時半〜
【参加費】会員400円,都度会員500円 
     ※利用料込み+さつまいものおみやげ付
【持ち物】着替え(子ども),スコップ,あれば便利(長靴・軍手)

◎ご注意
イベントの日程や内容などの詳しい内容については,各施設にお問い合わせくだ
さい。(予約が必要な場合があります。)
行事予定は都合により変更になる場合がありますので,事前にご確認ください。

★暮らしのアンテナ★
〜アダルト情報サイトに気をつけて!〜

高松市消費生活センターでのパソコンやスマートフォン・携帯電話などの
デジタルコンテンツに関するトラブルの相談件数が,上半期で126件あり,
その中でも,アダルト情報サイトに関する相談が目立っています。
無料だと思ってアクセスしたアダルト動画サイトで画像をクリックした途端,
入会登録になり,高額料金の請求金額が画面に表示されたなどの事例があり
ます。
登録する意思がなかった以上は,請求に応じず様子をみましょう。
また,安易に「はい」「YES」「OK」「入場する」などをクリックしないこと。
サイトを見ただけでは,個人情報は相手に伝わることはないため,決して相手に
連絡をとらないようにしましょう。連絡すると個人情報を知られ,さらに請求が
くる恐れがあります。

★困ったときは一人で悩まず高松市消費生活センターにご相談ください。★
【お問い合わせ】
高松市消費生活センター TEL:087−839−2066
※高松市の消費生活情報
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/1653.html

◆◇◆子ども情報“こんなのあるよ”◆◇◆――――――――――――――――

◆市図書館のイベント情報
http://library.city.takamatsu.kagawa.jp/event_info/event_info10.html

◆◇◆情報ひろば◆◇◆―――――――――――――――――――――――――

◆高松テルサ講座情報
http://www.t-terrsa.jp/

◆各種スポーツイベント
http://www.taka-spo.or.jp/event.html

◆各種パブリックコメントの募集
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/6957.html

★生涯学習センター“まなびCAN”からの手紙★

●指導者のためのセミナー2012『“まち”をデザインする』(第1回)
【内 容】「世界一のテーマパークから学ぶ夢をかなえる秘訣!」世界一の
      テーマパークディズニーランドの運営から人材教育メソッドの
      秘訣を学びましょう。
【と き】10月6日(土) 午後2時〜4時
【講 師】齋藤 尚志さん
    (人材教育アドバイザー,キャリアカウンセラー,
     株式会社CDLキャリアデザイン研究所代表取締役)
【受講料】無料
【定 員】先着60人
【お申し込み・お問い合わせ先】
電話,ファクスまたは直接高松市生涯学習センター
(TEL:087-811-6222 FAX:087-821-8022月曜日休館)か,
高松市市民活動センター
(高松市番町一丁目5番1号 四番丁スクエア1F
 TEL:087-823-2701 FAX:087-823-2706 日祝月休業)へ。
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19900.html

●放送大学公開講座 19世紀のピアノ音楽
【内 容】19世紀,ヨーロッパでは音域や音量の拡大,音色の多彩など楽器と
     して格段に進化したピアノと共に,数々の美しいピアノ音楽が生まれ
     ました。現代の私たちが楽しんでいるクラシック音楽の中でも人気の
     高い19世紀,ロマン派の代表的な作曲家とピアノ曲にスポットを当
     て,実際の講師の生演奏や録音で名曲を味わいながら進めていきます。
     日頃何となく聞き流していた名曲の歴史的背景や作曲家のエピソード
     を織り交ぜながらロマン派音楽の魅力に迫ります。
     ※本講座は,放送大学の授業を一般の方にも公開する講座です。
【と き】11月7日・28日,12月26日,来年1月16日
     いずれも水曜日の(1)午後2時〜3時25分
             (2)午後3時35分〜5時の各日2回
【講 師】田中 裕子さん(くらしき作陽大学非常勤講師)
【受講料】5500円(全8回で)
【定 員】先着20人
【対象者】一般
【持参物】筆記用具
【お申し込み・お問い合わせ先】放送大学香川学習センター
TEL:087-837-9877 FAX:087-837-9890
【受付期間】11月6日(火)まで(月曜日・祝日は休館)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19901.html

●遊友塾 安心して暮らせる高齢者社会を目指して
【内 容】第1回目「自立支援、介護予防」
     第2回目「介護保険の上手な使い方」
     第3回目「認知症の病気を知ろう」
     第4回目「認知症状がよくなる方法」
     第5回目「認知症を受け入れて生活するということ」
【と き】(1)10月16日(火) 午前10時〜正午,
     (2)11月15日(木),(3)12月15日(土)
     (4)1月16日(水),(5)2月15日(金)
     (2)〜(5)いずれも午後1時〜3時
【受講料】無料
【定 員】先着90人
【対象者】一般
【持参物】筆記用具
【お申し込み・お問い合わせ先】
チラシ参加申込書に住所,氏名,電話番号などを記入のうえ,
FAXにて申し込み。当日参加可能。
(公社)認知症の人と家族の会 香川県支部(FAX:087-813-0778)へ。
【受付期間】10月15日(月)まで
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19904.html

●遊友塾 「公共交通利用促進条例」…それ何なあ?
【内 容】公共交通利用促進条例についての講演とグループディスカッション
【と き】10月27日(土) 午後1時〜4時
【受講料】無料
【定 員】先着90人
【対象者】一般
【お申し込み・お問い合わせ先】“ぐるっと高松”公共交通を育てる会 
              宮本さん(TEL・FAX:087-849-0920)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19906.html

●遊友塾 大人のための子どもミュージカル「星の王子さま」
【内 容】世界中でベストセラーとなっている「星の王子さま」のミュージカル
     (子どもたちだけで創るミュージカル)
【と き】10月28日(日) (1)午前11時 (2)午後2時 2回公演
【入場料】各回500円
【定 員】各回先着200席
【持参物】チケット(前売り)※会場での当日券販売
【お申し込み・お問い合わせ先】以下のチケット取扱場所で直接購入が可能。
デューク高松(TEL:087-822-2520),ゆめタウン高松(TEL:087-869-7500)
または,以下電話問い合わせでの購入。
パフォーマンスカンパニー リトルウイング(TEL:087-868-7535)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19907.html

■以下にご紹介するすべての講座などのお申し込み方法は,次のとおりです。
【お申し込み】事前に電話か直接まなびCANへ
(〒760-0040片原町11-1,TEL:087-811-6222)

●やさしい和紙ちぎり絵 干支1日教室
【内 容】来年の干支「巳」をちぎり絵にして、色紙に貼ります。初めての方で
     も簡単に作れます。
【と き】11月2日(金) 午後1時30分〜4時
【講 師】井清 美紀子さん(しゅんこう認定講師、香川講師会 会員、
     (財)日本和紙ちぎり絵協会 参与会員)
【受講料】300円
【材料費】1200円
【定 員】先着15人
【持参物】のり,はさみ,鉛筆,厚紙(作業時の下敷き),おてふき
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19896.html

■以下にご紹介するすべての講座などの受講料は無料です。

●健康生活支援講習 〜介護のしかた〜
 (1)ベッドの上で動いていこう (2)ベッドから車椅子へ
【内 容】家庭の誰かが突然の病気で倒れたとき、不意の事故にあったとき,
     家庭での静養や回復を目指す介護の仕方を学び,実際の技術を
     身につける講座です。
【と き】11月1日・8日 いずれも木曜日の午前10時〜11時30分
【講 師】藤原 淳子さん(日本赤十字社香川県支部事業推進課長)
【定 員】先着20人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19895.html

●子ども教室 楽しいキッズエコクラブ 
ゲームをしながら水について考えよう!【限界ギリギリ】【驚異の旅】
【内 容】ゲームを通して,子どもたちと一緒に地球温暖化や環境問題を考える
     体験型の楽しい教室です。(保護者の参加も大歓迎です。)
     今回のプログラムは「限界ギリギリ」と「驚異の旅」の2本です。
【と き】11月3日(土) 午前10時〜正午
【講 師】井上 博夫さん
     (国営讃岐まんのう公園インタープリターボランティア)他
【定 員】小・中学生先着24人(保護者の参加も可)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19897.html

●子ども教室 立体トリックアート工作
【内 容】角度をかえて見ると,ビー玉が屋根をのぼる???そんな不思議な立
     体を作りましょう。
【と き】11月3日(土) 午後1時30分〜3時30分
【講 師】大西 貞義さん(高松市少年教育指導員)
【材料費】300円
【定 員】小・中学生先着20人(小学3年生以下は保護者同伴)
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19898.html

●【高松法務局 くらしの講座】相続による登記申請の基礎知識
【内 容】(1)相続に関する基礎的な法律知識について
     (2)相続登記申請書及び相続関係説明図等の作成実習
【と き】11月6日(火)・7日(水) いずれも午前10時〜11時30分
【講 師】高松法務局 登記官
【定 員】先着60人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19899.html

●こころと体の力に気づく 女性のための護身術
 〜犯罪の被害にあわないために〜
【内 容】主に香川県内で発生している,女性をターゲットにした犯罪を知り,
     その対策を講義と実技で学びます。
【と き】11月15日(木) 午後1時30分〜3時
【講 師】香川県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 職員
【定 員】先着50人
【託児つき】生後7ヶ月以上の子ども先着10人
      講座の申し込みと同時に申し込み
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19903.html

●まなびCAN開館10周年記念 特別講座 こころとからだのいきいき体操
【内 容】椅子に座って出来る,笑って楽しむ軽体操です。
【と き】11月16日(金) 午後1時30分〜3時
【講 師】吉田 静子さん(高松市コミュニティスポーツ指導員)
【定 員】先着30人
詳細は↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/19905.html

●お問い合わせ
高松市生涯学習センター“まなびCAN”
〒760−0040 高松市片原町11番地1『むうぶ片原町』ビル内
(ことでん片原町駅から南へ歩いて1分)
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその後の最も近い休日でない日)
    年末年始
TEL:087-811-6222 FAX:087-821-8022 
生涯学習センターのホームページへは,↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2454.html

◆◇◆文化かわら版◆◇◆――――――――――――――――――――――――
●○高松市美術館 第3期常設展のご案内○●

高松市美術館では2012年第3期常設展を開催中です。

会期:9月8日(土)〜10月28日(日)
休館日:月曜日(但し,9月17日(月・祝),10月8日(月・祝)は開館。
    翌日9月18日(火),10月9日(火)は休館。
開館時間:午前9時30分〜午後5時
     (但し,特別展開催中の火〜土・祝日は午後7時まで)
入 場 料:一般200円(160円),大学生150円(120円)
     65歳以上・高校生以下無料/( )内は20名以上の団体料金

★常設展示室1:ピカソからウォーホルまで−20世紀美術の系譜
        
20世紀を代表する芸術家パブロ・ピカソ(1881〜1973)は,その生涯
を閉じてなお,今世紀の美術を常にリードしつづけ,今日では最も名を知られた
芸術家のひとりとして有名です。ピカソがその生涯に生み出した作品の数は,
1万5千点を下らないともいわれ,その制作活動において常に創造と破壊をくり
返したことで知られていますが,特に1906年から07年にかけて制作された
代表作《アヴィニョンの娘たち》では,キュビスム(立体派)の出発点ともいわ
れ,20世紀絵画の幕開けを告げる画期的な問題作として注目をあつめました。
実践したキュビスムとは,対象を幾何学的で単純な形に戻し,奥行きの浅い絵画
空間を構成したもので,従来の遠近法を基にした絵画とは全く異なった,より自
由な絵画空間の実現を可能としました。
ピカソの版画作品の中でも特に名高い《貧しき食事》は,貧困のどん底にある男
女が,形ばかりの食事を前に互いの愛を確かめ合う場面を表現しており,
《コンポートのある静物》では,キュビスムの手法で,果物などを盛る足つきの
皿や果物を表現しています。
一方,アンディ・ウォーホル(1928〜1987)は,戦後のアメリカ文化を
体現したスーパースターです。ニューヨークで1950年代にグラフィック・デ
ザイナーとして出発したウォーホルは,60年代の初めにマリリン・モンローや
エルヴィス・プレスリー,コカコーラの瓶などの大衆的なイメージを持つ題材シ
ルクスクリーンなどによって機械的に反復した絵画を発表して美術界に衝撃を与
え,ポップ・アートを代表する芸術家となりました。
《マリリン》や《フラワー》では,映画の宣伝用写真やパンジーの花の写真の色
彩を変えて表現しています。
今回の展示では,20世紀美術において重要な役割を果たした二大巨匠にスポッ
トをあて,20世紀美術の代表的な美術様式を含めた17作家による版画作品
39点をご紹介いたします。

★常設展示室2:香川の人間国宝−音丸耕堂・磯井如真・磯井正美・太田儔

人間国宝(重要無形文化財保持者)とは,文化財保護法に定められているもので,
芸能や工芸技術など無形の文化的所産のうち,歴史上または芸術上,価値が高い
もの,そのうち特に重要なものを重要無形文化財として国が指定し,これを体得,
体現している人を「保持者」として認定しています。
香川県ではこれまでに,讃岐漆芸の代表的な加飾技法である彫漆(ちょうしつ)
と蒟醤(きんま)の技法で,4名の漆芸家が指定されています。彫漆とは,色漆
を厚く塗り重ね,文様を彫り表す技法です。
日本では,江戸末期に活躍した讃岐漆芸の祖,玉楮象谷(たまかじぞうこく)が
中国からもたらされた唐物漆器を考究し,これらを模して日本独自の優れた彫漆
を生み出したことに始まります。音丸耕堂(おとまるこうどう)は豊富な色漆の
駆使と大胆な意匠により独自の境地を切り拓き,1955年(昭和30) 彫漆
保持者に認定されました。
また,蒟醤は,剣と称する彫刻刀で文様を彫り,その彫り口に色漆を埋め,研ぎ
出したもので,象谷が,タイ,ミャンマーを源とする籃胎(らんたい)漆器を模
して作り始めたものですが,その技法は数々の名工によって引き続がれています。
なかでも,讃岐漆芸中興の祖とも称されている磯井如真(いそいじょしん)は,
凸版写真印刷からヒントを得た点彫り蒟醤を創案,色漆の濃淡や奥行き表現に成
功し,1956年(昭和31) 蒟醤保持者に認定されました。
また,如真の三男である磯井正美(いそいまさみ)は,均一の平面に斑紋を生じ
させる独自の技法により,蒟醤の表現領域を飛躍的に広げ,1985年
(昭和60)蒟醤保持者に認定されました。さらに,太田儔(おおたひとし)は,
籃胎を素地とした布目彫り蒟醤により,蒟醤の絵画的表現領域を深め,
1994年(平成6) 蒟醤保持者に認定されています。
本展では,香川県が輩出した4名の人間国宝の名品37点を通して,讃岐漆芸の
魅力を探ります。


★統計インフォメーション★
【平成24年10月1日現在の推計人口】
人口  42万0292人
世帯数 17万7728世帯
男   20万3598人
女   21万6694人
面積  375.14平方キロ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【編集後記】
10月に入り朝晩は,過ごしやすくなったように思えます。
過ごしやすくなった秋の夜長に読書なんていかがでしょうか。
高松市中央図書館があるサンクリスタル高松は,11月3日に
開館20周年を迎えます。
みなさんも,図書館を利用して,夜ゆっくりと読書しながら
過ごしてみても良いのではないでしょうか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
編集・発行 高松市総務局広聴広報課
      TEL:087-839-2161 FAX:087-861-1559
配信停止:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/delete.php
配信先・配信内容の変更:
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/mailmag/mm/change.php
メールマガジンへのご意見・ご感想をお聞かせください。
mailto:pr_c@city.takamatsu.lg.jp
★掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (C) 2012 Takamatsu City All rights reserved

戻る