高松市環境基本計画(平成28年度(2016)〜平成35年度(2023))

1 高松市環境基本計画を策定しました

 本市では、平成11年に環境基本計画を策定し、平成20年には近隣6町との合併に伴って計画の改定を行い、環境保全に向けた施策を推進してきました。近年の環境問題は複雑かつ多様化しており、地球温暖化防止、資源循環の推進、生物多様性の確保等、新たな課題への取組がますます求められています。これらの課題に対応し、本市の環境行政をさらに推進するため、新しく環境基本計画を策定しました。

目指すべき環境像
「人と自然が調和し 未来へつなぐ 地球にやさしい田園都市 たかまつ」

 環境への負荷の少ないまちを目指すとともに、市民が美しく、快適な環境の中で安心して暮らすことのできる、人と自然が調和した田園都市を目指します。さらに、地球環境にも配慮したまちを目指し、本市の豊かな環境をより良いかたちで次の世代へと継承します。

基本目標
 目指すべき環境像の実現に向けて、次の6つの基本目標を掲げます。
・ 循環型社会の目標 「資源を大切にする循環型社会を築きます」
・ 地球環境の目標 「地球環境の保全に積極的に取り組みます」
・ 生活環境の目標 「安心して健やかに暮らし続けられる生活環境を守ります」
・ 自然環境の目標 「身近な自然環境を守り育てます」
・ 都市環境の目標 「うるおいとやすらぎのある快適な都市環境を創ります」
・ 環境保全活動の目標 「環境を思いやる人づくり、地域づくりを進めます」

計画期間
 平成28年度(2016)〜平成35年度(2023)

なお、詳しい内容については、次のとおりです。

【計画書】

【概要版】

※参考
  前計画の内容と達成状況は、次のとおりです。

2 高松市の環境に関する市民・事業所アンケート調査結果について

高松市環境基本計画の計画期間終了にともない、次期の環境基本計画を策定するにあたって、市民の皆様や事業所の方々の環境に関する御意見・御要望を調査・分析するため、平成26年度にアンケート調査を実施しました。


もどる

↑このページの上へ