飼い犬・飼い猫の不妊・去勢手術費に補助します

高松市では、昨年度に引き続き平成26年度も、飼い犬・飼い猫に不妊又は去勢手術を実施した飼い主(所有者)に、その手術費の一部を補助します。

補助を受けられる要件

補助対象は下記のすべての条件に該当する方です。
◆ 香川県内で開業している動物病院で、平成26年度中に不妊・去勢手術を実施した犬又は猫の所有者で、高松市内に住民登録のある人
◆ 高松市の市税の額のうち、申請の日前に納期が到来した税額を滞納していない人
  ◎ 市税の納付確認を行います。詳しくはこちら → 市税の納付確認について
◆ 犬は、登録し、平成26年3月2日から平成27年3月31日までに狂犬病の予防注射を受けて、注射済票の交付を受けている犬であること

補助金の額

・不妊・去勢手術を実施した犬1頭又は猫1匹につき、3,000円です。
・猫の不妊・去勢手術に対する補助は、1世帯につき、1年度2匹までです。

補助金申請方法

・申請は、「補助金交付申請書」、「補助金請求書」に記入し、押印の上、手術費の領収証(不妊去勢手術を実施した日が記載されているもの)を添えて、高松市保健所まで持参するか、又は郵送してください。
支所・出張所に提出していただいても結構です。
・「補助金交付申請書」・「補助金請求書」は、高松市役所1階受付、高松市保健所及び支所・出張所においてあります。
 なお、高松市役所1階受付では申請の受付はしておりません。

※申請書、請求書をダウンロードして印刷する場合は、A4サイズ、白色の用紙を使用して、それぞれ1枚ずつ印刷下さい。

申請受付期間

平成26年4月1日から平成27年3月31日まで
 手術を実施した日の属する年度の3月31日まで
※ できるだけ手術を実施した日から1ヶ月以内に申請していただくよう、御協力をお願いします。
  ただし、平成27年3月中に手術を実施された方は、平成27年3月末までに申請していただかないと補助ができませんので、十分にご注意ください。

補助金の支払いについて

・申請書類を受け付け、審査した後、交付決定通知書を送付します。(約1か月後となります。)
・口座振替又は現金払いで補助金を支払います。
(現金払の場合は、後日、高松市役所1階出納室まで受け取りにきていただきます。)
  ※ ゆうちょ銀行口座への振込は、振込用の店名・預金種目・口座番号が必要です。詳しくはゆうちょ銀行のホームページを御覧ください。

注意事項

・領収証は原本を添付してください。
・申請者の住所は、住民登録をしている住所を記入してください。
・申請書、請求書はすべて同一人の氏名を記載してください。(領収証の氏名がフルネームの場合、申請者はその方になります。)
・申請書と請求書は同じ印鑑 (認印可)で、押印してください。
・金額欄はアラビア数字であること。(漢数字の記入及び金額欄の訂正はできません。間違えた場合は、書類を書き直してください。)
・記入ミスをした場合(金額欄を除く)は、二重線で訂正し、上から訂正印(申請時の印)を押してください。(修正液、修正テープ等による修正はしないでください。)
・ゆうちょ銀行をご利用の方は、支店名(漢数字3ケタ)と口座番号(数字7ケタ)を記入してください。
・収入のない方(専業主婦や学生等)でも、事前に申告をしていないと補助金の交付を受けられないことがあります。
    ≪その方が課税対象者かどうか分からないため「未申告」という扱いになります。≫  詳しくはこちら → 未申告について

市税の納付確認について

◆ 納付確認は、課税されているすべての税目のうち、納期の到来した額について完納していることを確認します。

市税の納付納入状況の把握については、すみやかな確認に努めていますが、納税確認に一週間程度かかるため、申請日直前にご納付された場合には、確認のために領収書の提示を求めることがあります。
税目…
個人は、市県民税(普通徴収・特別徴収)、固定資産税(土地・家屋・償却資産)、軽自動車税
法人は、その上に法人市民税、事業所税、特別土地保有税、たばこ税及び入湯税(ただし市県民税(普通徴収)は除かれます。)

市では、円滑な行政運営を進めるため、未納者の一掃に努めているところです。
※市税の納付については、市役所2階納税課(電話839−2222)までお問い合わせください。

未申告について

◆ 収入のない方(専業主婦や学生等)でも、事前に申告をしていないと、その方が課税対象者かどうかわからないため「未申告」という扱いになります。

「未申告」の場合は補助金の交付を受けられないので、補助金を申請される前に、市県民税の申告の手続きが必要な場合があります。
※申告の手続きについては、市役所2階市民税課(電話839−2233)までお問い合わせ下さい。


もどる

↑このページの上へ