生ごみ処理機購入補助制度

補助対象機種
 微生物の活動又は乾燥装置により生ごみを消滅又は減量する機械式のもの
 購入先については、特に制限はありません。

補助対象者
 ・高松市内に住民票があり、なおかつ、お住まいの方
 ・高松市の市税を滞納していない方
  ※申請された方について、納税課で納付確認をします。
   なお、収入のない方で補助金を申請される方は、市税の申告が必要となる場合があります。
 ・生ごみ処理機を市内の自己の家庭から排出される生ごみ処理のために活用しようとする方
 ・生ごみ処理機を常に良好な状態で保持し周囲に迷惑を掛けないで維持管理できる方

補助金額
 購入価格(消費税込)の2分の1以内 (100円未満切捨て)
 限度額 20,000円

補助基数
 1世帯につき1基のみ
 ※購入後、補助申請を行った月の翌月の初日から起算して5年を経過した日以後に買い替えた場合は、上記の範囲内で補助対象となります。

申請方法
 生ごみ処理機を購入した後に申請していただくようになります。
 申請書等に必要事項を記入、押印の上、申請書類一式を環境保全推進課に提出してください。
 なお、申請書等についてはすべて所定の様式があります。
 ダウンロードしたものを印刷して使用するか、環境保全推進課に連絡して書類を取り寄せていただくようになります。
 また、環境保全推進課への提出は持参、又は郵送でも構いません。

 提出していただく書類は次のとおりです。

 1.申請書
  ※記入例をよく確認した上で記入してください。
 2.購入(設置)報告書
  ※領収書と保証書の写しを貼付してください。
  【必ずご確認ください】
  ★領収書について
   購入者、購入金額、商品名が確認できるものであるか
  ★保証書について
   製造メーカー発行のものに、販売店名とその住所の記入があるか
   (記入の代わりにレシート形式等の保証書が発行されている場合は、そのコピーもあわせて貼付してください。)
 3.請求書
  ※記入例をよく確認した上で、振込口座の情報を記入してください。


交付方法
 月末締めで事務手続きを行い、翌月末頃に指定口座に補助金が振り込まれます。

その他の注意点
 申請は、購入した日から1年以内有効です。
 過去に申請したことがあるかを確認したい場合は、環境保全推進課までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
 〒760−0080 高松市木太町2282番地1
 高松市 環境局 環境保全推進課
 電話 839−2393  FAX 837−1458



▼申請様式・記入例をダウンロード

  必ず【記入例】を確認してからご記入下さい。

  片面使用済みの用紙は使用しないで下さい。



PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。
この閲覧ソフトは フリーウェアです。Adobeのホームページよりダウンロードできますので上のアイコンをクリックして下さい。


もどる

↑このページの上へ