フグを処理する営業者の方へ

ふぐ

ふぐ処理施設について

 香川県ふぐの処理等に関する条例が平成16年3月26日に改正され、平成16年10月1日に施行しました。
 ふぐの処理(皮や内臓など有毒部位を除去すること)を行う営業を『ふぐ処理業』といい、その営業を営もうとする者は、専任の「ふぐ処理師(香川県知事の免許を受けている者)」を置き、保健所の登録を受ける必要があります。
 また、未処理のフグは『ふぐ処理業』の登録を受けた業者以外には販売できません。

 ふぐ処理業を行うには、次の区分により登録が必要です。
□ 一般ふぐ処理業
□ 特別ふぐ処理業
*「特別ふぐ」とは、現在のところ「ナシフグ」をいう。処理を行うに当たって特別の措置が必要となる。

特別ふぐ(ナシフグ)の特別の措置とは

 ふぐ処理業の登録申請には、次の書類が必要です。

◆ ふぐ処理業登録申請書
◆ 法人にあっては登記事項証明書
◆ ふぐ処理施設の図面
◆ 印鑑
◆ 申請手数料 5,200円(現金)
◆ 専任のふぐ処理師の香川県知事の免許証(確認後、お返しします)
  特別ふぐ処理業の登録の場合は、さらに特別ふぐ処理講習修了証

 ふぐ処理業として登録する施設には、次のような器具等を備えておく必要があります。

・調理台並びに処理専用の包丁及びまな板
・水道水その他飲用に適する水を十分に供給することができる設備
・処理専用のカギ付きの不浸透性の廃棄物容器とその表示
・有毒部位を塩蔵することにより処理を行う場合は、塩蔵用のカギ付の不浸透性容器

 ふぐ処理業として登録した後は・・・

○ 登録の有効期間は5年になりますので、引き続き営業される方は、5年ごとの登録の更新が必要になります。
更新の際の更新申請手数料は4,900円です。

○ 次のような事由が発生した場合は、保健所に届出をしてください。

・登録申請事項が変更した場合(場合によっては訂正手数料1,800円が必要になります)
・ふぐ処理業を廃止した場合

ふぐ処理師について

 香川県においてふぐ処理師になろうとする方は、香川県の免許を取得する必要があります。
 免許を取得できるのは、香川県の行うふぐ処理師試験に合格した人です。

*ただし、香川県の免許に相当する他都府県の免許をお持ちの方は、試験を受けなくても、免許の申請をすることができます。
詳しくは高松市保健所までお問い合わせください。
 
 ふぐ処理師免許の申請には、次の書類が必要です。

◆ ふぐ処理師免許申請書
◆ 戸籍の謄本若しくは抄本若しくは住民票の写し(外国人の場合は外国人登録証明書の写し)
◆ 診断書
◆ 申請手数料 5,600円(県証紙)
◆ (ふぐ処理師試験合格通知)←無くされていても手続きできます。

 申請後、ふぐ処理師免許証が交付されます。


 ふぐ処理師の方で、次のような事由が発生した場合は、保健所まで届出をしてください。

・住所又は氏名、本籍地都道府県が変更した場合(訂正手数料 2,800円(証紙))
・ふぐ処理師が死亡した場合 

平成29年度ふぐ処理師試験について

平成29年度香川県ふぐ処理師試験は、平成29年10月15日に終了しています


もどる

↑このページの上へ