第2回カーフリーデー高松の開催結果について

平成21年9月22日(火:国民の休日)に、美術館通りの中央通りからフェリー通りまでの区間を車両通行止めとし、この区間をメイン会場として第2回カーフリーデー高松を開催しました。
当日は、曇り空ではありましたが、心配された雨も降らず、音楽ライブ、こどもワークショップ、おもしろ自転車の試乗、ミニ電車の運行など、予定されていた全てのイベントを実施することができました。あわせて、特に自転車利用の多い商店街において、自転車の安全運転に関するチラシを配付するなど、マナーアップの呼びかけも行いました。
美術館通りには、約1万2,000人の多くの方が来場され、また、レンタサイクルの当日利用分を無料とするフリーレンタサイクルは621台の利用がありました。さらに、サンポートホール高松にて同時開催された都市交通シンポジウムには、280人の方が参加され、都市交通のあり方等について活発な討論が行われました。
この第2回カーフリーデー高松は、新聞やテレビ・ラジオ等で取り上げられ、「カーフリーデー」という言葉とともに、「車の使い方を見直そう」という趣旨が、市民の皆さんの間に徐々に浸透しつつあると存じます。
開催に多大な御理解・御協力をいただきましたカーフリーデー高松推進協議会の委員の皆様方をはじめ、各商店街、沿道の企業・店舗等の皆様方に深く感謝申しあげます。

カーフリーデー

関連リンク

カーフリーデー

↑このページの上へ