菊池寛略年譜

西 暦  年齢  事項 
 1888    0 明治21年12月26日、香川県香川郡高松7番丁(現高松市天神前)に父武脩、母カツの4男として生れる。
 1895    7 四番丁尋常小学校入学。(旧四番丁小学校)
 1903   15 県立高松中学校入学。(現県立高松高等学校)
 1908   20 推薦で東京高等師範学校に入学。翌年除籍。
 1910   22 第一高等学校文科に入学。
 1913   25 友人の窃盗事件に巻き込まれ卒業目前で退学。京都帝国大学英文学科に入学。
『万朝報』の懸賞に当選。将棋を習う。
 1914   26 第三次『新思潮』に参加。草田杜太郎の筆名で戯曲「玉村吉弥の死」等発表。
 1916   28 第四次『新思潮』創刊。戯曲「屋上の狂人」等発表。京大卒業。
時事新報社入社、社会部の記者となる。
 1917   29 同郷の奥村包子と結婚。戯曲「父帰る」等発表。
 1918   30 「無名作家の日記」「忠直卿行状記」等発表。文壇での地位を確立。
 1919   31 時事新報社を退き、大阪毎日新聞社の客員となる。
 1920   32 新聞小説「真珠夫人」で成功。
 1923   35 文藝春秋社を創設。雑誌『文藝春秋』創刊。
 1926   38 文藝家協会を組織。報知新聞社の客員となる。
 1927   39 誌上座談会を創出。芥川龍之介没。
 1935   47 芥川龍之介賞、直木三十五賞を創設
 1938   50 「日本文学振興会」を創立。初代理事長となる。
 1939   51 菊池寛賞を設定。大日本著作権保護同盟会長。
 1948   59 昭和23年3月6日午後9時15分、狭心症で急逝。

↑このページの上へ