たかまつ市場フェスタ 開催概要

1.目的

 わが国の卸売市場をとりまく環境は、生鮮食料品等の生産量や消費量の減少、また輸入品の増加等を背景に、取扱数量が減少するとともに、卸売市場経由率が低下していく傾向にあり、市場関係業者の経営は厳しいものとなってきています。一方で、国民の健康指向や環境指向により、食文化、食材等の食に関する知識や、花等の生命や自然に関する知識など、食育・花育への国民の意識が高まっています。

 このような状況のもと、本年度も「たかまつ市場フェスタ2017」を開催し、卸売市場の役割や流通の仕組みを広く市民の皆様に知っていただくとともに、生鮮食料品等の流通の円滑化と消費拡大を図ります。

 また、本年は、高松市中央卸売市場開設50周年を記念して通年より拡充したフェスタを計画しています。

ポスター

2.事業概要

(1) 名 称 
  たかまつ市場フェスタ2017
(2) 主 催 
  高松市・高松市中央卸売市場運営協議会
(3) 日 時 
  平成29年10月29日(日)午前8時30分〜午後2時30分
(4) 場 所 
  高松市中央卸売市場
   (水産物棟、加工水産物棟、関連商品売場棟)

3.事業効果

「たかまつ市場フェスタ」を通じ次のような情報を発信し、生鮮食料品等の消費拡大を促し、市場の活性化を図ります。

(1)瀬戸内の水産物、青果、花きの生鮮食料品等の情報発信による消費拡大と地産地消の推進
(2)市民が身近に感じ、市民の声が反映できる中央卸売市場の実現
(3)中央卸売市場を経由する生鮮食料品等に対する安全・安心への信頼度の向上 


もどる

↑このページの上へ