文明塾扁額

歴史資料

指定区分   市登録有形文化財

指定年月日 平成18年10月10日

所在地    国分寺南部小学校(高松市国分寺町福家甲3005)

解説
 この扁額は、明治25年(1892)に開校した山内尋常小学校(現在の国分寺南部小学校)に掲げられていたもので、近代化に伴う教育の普及と国分寺南部小学校の沿革を物語る貴重な資料である。篆刻体で陰刻された「文明塾」の文字の左下に、江戸時代の末期から明治初期にかけて福家村の庄屋を務めた平尾十太郎家重の雅号蘇泉の名が刻まれている。
 〜 国分寺町2005年『さぬき国分寺町誌』より一部抜粋 〜

写真


もどる

↑このページの上へ