住み慣れた地域でいきいきと暮らすために

地域包括支援センター「あんしんサポート」について

地域包括支援センター「あんしんサポート」は、高齢者のみなさんが住み慣れた地域でいきいきと安心して暮らせるように、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員などの専門職が連携し、それぞれの専門性を活かして保健・医療・福祉などのさまざまな面から総合的に支援しています。

主な業務:「総合相談支援」「権利擁護」「包括的・継続的ケアマネジメント支援」「介護予防ケアマネジメント」「介護予防事業」「認知症への取組」

総合センター開設に伴い、地域包括支援センターの出先機関を移転(統合)しました。

総合相談支援について

高齢者の日常生活に関する総合的な相談をお受けします。

自宅にお伺いする訪問相談、電話や来所しての相談をお受けします。

地域におけるさまざまな機関とのネットワークづくりを行い、適切なサービスにつなぎます。

担当の地域包括支援センター「あんしんサポート」にご相談ください。

◎夜間・休日等でお急ぎの場合は、 最寄りの老人介護支援センターにご相談ください。

権利擁護(けんりようご)について

高齢者の人権や財産などを守るための支援を行います。

例えば・・・

高齢者への虐待や虐待が疑われるとき

認知症などで日常生活が十分できないとき(成年後見制度などの活用や情報提供)

悪徳商法などの消費者被害の防止

包括的・継続的ケアマネジメント支援について

相談内容に応じて医療や福祉などの専門機関と連携し協力してみなさんを支えていきます。

適切なサービスが提供されるよう、地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)への支援や助言を行います。

介護予防ケアマネジメントについて

介護予防ケアプランの作成やサービス利用の調整、サービス利用後の効果を評価します。

介護予防事業について

介護が必要な状態にならないように、健康の維持・改善を目的とする事業です。

認知症施策事業について

その他


もどる

↑このページの上へ