暮らしに役立つ情報>消費生活緊急情報

「国民健康保険庁」と記載された督促状にご注意ください!

先月29日から「国民健康保険庁」などといかにも存在しそうな省庁の名前を使用した虚偽のはがきが、全国の複数市区町村の住民あてに送付されていることが確認されており、高松市においても、同様のはがきが送られてきたとの相談が寄せられています。
はがきの形態も開封しないと内容を見ることができない状態にするなど、いかにも公的機関からの正規の督促状であるかのように装って連絡させ、不当な請求をしたり個人情報を聞き出したりする新手の振り込め詐欺の可能性があります。「国民健康保険庁」なる組織は存在せず、このようなはがきが送付された場合、連絡をとる必要は一切ありませんのでご注意ください。

不審な場合は、下記の相談窓口へ・・・

<高松市消費生活相談窓口>  (087)839−2066

<県の相談窓口>
・香川県消費生活センター  (087)833−0999
・東讃県民センター     (0879)42−1200
・小豆県民センター     (0879)62−2269
・中讃県民センター     (0877)62−9600
・西讃県民センター     (0875)25−5135

<香川県警察本部警察総合相談センター> #9110 あるいは 087−831−0110

<各警察署の警察安全相談係>   各警察署の代表番号へ


<戻る

↑このページの上へ