三木消防署へようこそ

2016年度 防火標語 消しましょう その日その時 その場所で

当消防署は三木町より消防業務を受託し、旧讃岐地区広域消防署から業務を引継ぎ、予防、防災、救急、救助業務を主体として、住民の期待に応えるべく業務を実施しています。
管轄は、三木町全域で、地形は南北に長く、北は高松ファクトリーパークから南は二本杉・虹の滝のある徳島県境にまで及び、第3次医療病院、大学、高校、大型ショッピングセンター、健康生きがい中核施設、総合運動公園etcといった文教と緑の町に高松自動車道、電車、バス等の交通アクセスが加わり、経済、産業、医療等人々の往来のある活気あふれる地域となっています。

庁舎外観

●三木町管内面積
  75.78平方キロメートル
●管内人口
  27,628人
●管内世帯数
  10,754世帯
●三木消防署職員数
  27名
(平成27年10月 1日現在)

組織構成

当消防署では予防係、防災係、救急係、からなっており、それぞれ係の業務は次のとおりです。

≪予防係≫

・建造物(住宅は除く)の新築・改築・増築時に消防設備等の完成検査や防火対象物の立入検査を実施しています。
・避難訓練・消火訓練等の指導を実施しています。
・地域住民を対象に自主防火・防災訓練等の指導を実施しています。

≪防災係≫

火災現場にいち早く到着して消火活動等ができるように、管轄する地域の地理や消防水利の状況及び位置等を精通するための警防調査や火災防ぎょ訓練等を行うとともに、災害や事故により危険の迫った人を救助するため、救助技術、知識の習得を実施し、あらゆる災害に、いつ、いかなる時でも迅速に対応できることを任務としています。

≪救急係≫

・ 急病や交通事故等で発生した傷病者を救急車内で応急手当をしながら迅速に病院まで搬送しています。
・ 24時間、救急出場ができるように救急資機材の点検及び訓練を実施しています。
・ 応急手当の方法を身につけてもらうため、一般町民を対象とした救急実技指導の講習会を実施しています。

≪車両紹介≫

・三木指令車

三木指令車
三木1号車

・三木1号車

三木2号車

・三木2号車

三木軽四積載車

・三木軽四積載車

三木救急車

・三木救急車

三木消防署地図(三木町役場東)

三木消防署へのアクセス

香川県木田郡三木町氷上373−2
(三木町役場東約50m)


もどる

↑このページの上へ