病児保育利用のご案内

 小さいお子さんが病気になった時、保育所や学校では病気の子どもを預かれないため、保護者の方は子どもの看護のために、お仕事を休むなどした経験がおありかと思います。
 高松市では、子育てと就労の両立を支援し、子どもの健全な育成のためのトータルなケアとして、病気の回復期にある児童をお預かりする「病後児保育室」を開設していますのでご利用ください。また、医療機関で開設している施設については、病気中のお子さんもお預かりすることができます。

こんなとき病後児保育をご利用ください

・病気はだいぶよくなったが、まだ保育所や学校に行けず、保護者の方もこれ以上仕事を休めない場合
・保護者の方が冠婚葬祭・傷病・出産など止むを得ないことで病気回復期の子どもを看られない場合
・普段子どもを看てもらっている方の急な用事で病気回復期の子どもを預けられない場合

などに利用できます。

利用できる病気の程度

・病気の回復期であるが、まだ集団生活をするには支障がある子ども
・入院を必要としない程度の病気の子ども
※症状が重い場合は、お預かりできないことがあります。
※はらこどもセンター病後児保育室は、「病後児」に限ります。

対象児童

・高松市内に住所がある乳幼児〜小学6年生まで

保育内容

看護師・保育士により症状の記録・検温・投薬・下着やオムツ交換など子どもの状態に応じた看護・保育をします。
はしか、水ぼうそうなど感染症の種類によっては、2次感染を防ぐため別の部屋を用意しています。

ご利用の方法

電話などにより、前日までに利用施設に予約してください。
緊急の時は当日申込みもできます。
詳しくは、各施設にお問合わせください。

利用できる施設

施設名 所在地 電話番号 利用時間 利用料金
トビウメ小児科医院
付属病児保育室
「子どもの家」
伏石町1352-2 865-3111 月〜土曜日
8:00〜18:00
8:00〜17:00 2,000円
延長(1時間) 500円
西岡医院病児保育室
「レインボーキッズ」
寺井町1385-10 885-2863 月〜金曜日
8:00〜18:00
第1・3・5土曜日
8:00〜17:00
2,000円
第2・4土曜日
8:00〜12:30
1,000円
小林内科小児科医院
付属病児保育室
「すこやかルーム」
屋島西町2474-1 844-8156 月〜金曜日
8:00〜18:00
8:00〜17:00 2,000円
延長(1時間) 500円
土曜日
8:00〜13:30
8:00〜12:30 1,000円
延長(1時間) 500円
へいわこどもクリニック
病児保育はとぽっぽ
栗林町1丁目4-11 835-2065 月〜金曜日
8:00〜18:30
土曜日
8:00〜17:30
第2・4日曜日
8:00〜17:30
※日曜日は前日からの継続利用のみ
2,000円
はらこども園
病後児保育室
牟礼町原570-1 845-0234 月〜金曜日
8:30〜17:00
1日   2,000円
半日   1,000円

※昼食・おやつ代等は別途申し受けます。
※利用できる時間、料金など、詳細については各施設にご確認ください。

高松市病児・病後児保育利用料無料化事業について

持参するもの

健康保険証・母子手帳・子ども医療証・処方されている薬・哺乳びん・粉ミルク・お弁当(持参可)・紙オムツ・食事用エプロン・着替え・手ふきタオル・昼寝用寝具・歯ブラシ・汚物入れ用ビニール袋

その他、お子さんの年齢や症状に合わせてご用意ください。
持ち物には名前をお忘れなく。

かかりつけの医療機関との関係

主治医の先生に病名と薬の名前や解熱剤等の使い方について確認しておいてください。
詳しくは利用施設にお尋ねください。

その他、子育て支援情報について

 



↑このページの上へ