『文藝もず』最新号の紹介

クリックすると画像を拡大します

『文藝もず』第18号を発行しました(2017.06)

  菊池寛記念館では『文藝もず 第18号』を発行しました。

  第52回香川菊池寛賞を受賞した「歌人」(三井英美子さん作)、奨励賞の「落書き」(竹下諄さん作)を受賞の言葉とともに掲載しています。
  また、第25回菊池寛ジュニア賞の最優秀賞作品「世界で一匹のぼくたちの犬『ココア』」(小学校の部、高嶋柚希さん作)、「黒の出目金」(中学校の部、川口美穂さん作)も全文を載せています。
  他にも、菊池寛の孫にあたる菊池夏樹さん(菊池寛記念館名誉館長)のエッセイ「祖父・菊池寛のルーツへの旅」や、第51回香川菊池寛賞受賞者の水上澤さんの短編小説「ゆで卵」などを御寄稿いただきました。

 この『文藝もず』は、高松市昭和町1丁目2番20号サンクリスタル高松3階の菊池寛記念館で1部800円で頒布中です。なお、『文藝もず』のバックナンバーはこちらを御参照ください⇒刊行物 販売案内

お問い合わせ先:087-861-4502(菊池寛記念館)

クリックすると画像を拡大します


戻る

↑このページの上へ