斎場施設に関すること

 市民の火葬・葬儀等を行う施設として、斎場施設(斎場公園、牟礼斎場、庵治斎場、やすらぎ苑)を設置しており、4斎場ともに緑豊かな閑静な環境に恵まれ、人生の終焉の場にふさわしい施設として整備しています。
○開場時間 午前8時30分から午後5時まで
○休場日 1月1日及び市長が特に定める日
 

各斎場施設の使用申込について

火葬施設使用料(4斎場共通)について

区分 単位 使用料(市内) 使用料(市外)
大人(12歳以上) 1体 20,000円 70,000円
小人(12歳未満) 1体 10,000円 35,000円
死産児 1胎 5,000円 20,000円
手術等肢体 1人につき 5,000円 20,000円
その他(産汚物、臓器等) 1件 2,500円 10,000円

副葬品についてのお願い

棺の中に次のような副葬品を入れて火葬を行うと、遺骨の汚損・損傷や異常燃焼による事故等の原因となります。火葬場を使用される皆様の御理解と御協力をお願いします。

NO 棺に入れられない副葬品等 遺骨や火葬炉への影響
1 玩具・娯楽用品(釣具・ゴルフ用具等)、マットレス・毛布(棺布団除く)、本、時計、杖、メガネ、補聴器、鏡、義手・義足等の補助具金物、プレスチック製品、ビニール製品・ビン類、陶磁器等 燃えかすが遺骨に付着し汚損します。異常燃焼により火葬炉故障の原因となります。
2 飲料(紙、紙パック、ビン)、スプレー缶、ライター等、ペースメーカー(※装着遺体については、必ず事前にお申し出ください。) 火葬時に破裂・爆発し、遺骨が損傷するほか、火葬炉の故障の原因となります。
3 果物類(スイカ、メロン等) 水分が多いため燃えにくく、遺骨までの時間が長くなるほか、遺骨を汚損します。不完全燃焼を起こします。

市民葬儀の御案内

 市では、市民の皆さんが安心して葬儀を執り行えるよう、規格と料金を定め、指定の取扱業者が施行する市民葬儀を実施しています。
 平成26年10月1日から、よりご利用しやすい制度とするため、葬儀の内容を一部変更しました。
 詳しくは、下記のパンフレットをご覧下さい。

 お問い合わせ/市民やすらぎ課斎場公園(電話822-1917)

↑このページの上へ