議員

   議員は、市民の中から選挙で選ばれ、市民を代表し、市議会の決定に参加します。議員の定数は、高松市議会の場合、条例により40人と定めています。また、任期は平成31年5月1日までです。
   議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。議長は、議会を代表し、地方自治法や会議規則などによって議場の秩序を保ち、会議を順序よく進め、また、議会の事務を処理するなど特別の権限が与えられています。副議長は議長が病気や公務出張などで不在のときに、議長のかわりを務めます。


もどる

↑このページの上へ