PCリサイクルマーク

家庭用パソコンの回収・リサイクルについて

 平成15年10月1日からパソコンメーカー等による、家庭用パソコンの回収・リサイクルが行われています。この回収・リサイクルについては資源有効利用促進法に基づいて行われるもので、家電リサイクル法によるものではありません。このため、家電4品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)の回収方法とは異なります。


処理の流れ

@ パソコンを使用している人は、使用しているパソコンが不要になったら、ホームページや電話などを通じてメーカーに回収を申し込みます。
A 平成15年10月以後に買ったもの
 (回収料金・再資源化料金が販売代金に上乗せされ、「PCリサイクルマーク」が製品に表示されているもの)
 →ゆうパック伝票がメーカーから送付されます。
A 平成15年9月までに買ったもの
 →回収料金+再資源化料金をメーカーに支払います。
  その後、ゆうパック伝票がメーカーから送付されます。
B 段ボール箱に入れるなど荷造りをし、ゆうパック伝票を貼り付けて最寄の郵便局に戸口回収を申し込みます。(直接郵便局に持ち込むこともできます)
C 郵便局に、荷造りした使用済みパソコンを引き渡します。
D 郵便局は、集めた使用済みパソコンをメーカーのリサイクル施設に配送します。
E 使用済みパソコンは、メーカーのリサイクル施設で資源として生まれかわります。


対象機器

個人で購入し不要になった
・デスクトップパソコン(本体)
・ノートパソコン
・CRTディスプレイ/一体型パソコン
・液晶ディスプレイ/一体型パソコン


※購入時の標準付属品も一緒に回収されますが、
 プリンター等の周辺機器については回収の対象となりません。



回収・再資源化料金

下記の「一般社団法人 パソコン3R推進センター」ホームページをご覧ください。

※ 事業所から出される使用済みパソコンについては平成13年4月からすでに事業者による回収リサイクルが行われています。



家庭用パソコンリサイクルについての詳しい情報

一般社団法人 パソコン3R推進センター http://www.pc3r.jp



★ 平成20年4月以降、高松市では、パソコンの収集・処理施設での受け入れはしておりません。

パソコンの処分について、詳しくはこちら をごらんください。




もどる

↑このページの上へ