◆◆スマートシティたかまつシンポジウム2018―データ利活用で未来のまちづくり―◆◆を開催します!

 高松市では、産学民官連携とデータ利活用を推進し、高松市のスマートシティ化を図るため、「データ利活用型スマートシティ推進事業」に取り組んでいます。この度、本事業を広く市民のみなさまに周知することを目的にシンポジウムを開催します。

名称

スマートシティたかまつシンポジウム2018
  ―データ利活用で未来のまちづくり―

開催日時

平成30年2月24日(土) 午後1時から午後4時まで

開催場所

情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ
(高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟4・5階)

主催

スマートシティたかまつ推進協議会 

共催

高松市

シンポジウムの内容

1 開演・オープニング
2 開会挨拶
   大西秀人(スマートシティたかまつ推進協議会 会長・高松市長)
3 来賓あいさつ
   平井卓也氏(衆議院議員・自民党IT戦略特命委員長)
4 事業説明
  「高松市のスマートシティ構想」
   廣瀬一朗(高松市総務局次長)
5 基調講演
  「主役は市民〜ITとデータが実現する未来のまちづくり」
   陣内一樹氏(一般社団法人Code for Japan事務局長)
6 パネルディスカッション
  「30年後の高松のために今我々ができること、今すべきこと」
  ・コーディネーター
   八重樫理人氏(香川大学工学部電子・情報工学科准教授(併)総合情報センター准教授)
  ・パネリスト
   大西秀人(スマートシティたかまつ推進協議会 会長・高松市長)
   佃 昌道氏(スマートシティたかまつ推進協議会 運営委員長・高松大学学長)
   田口泰士氏(スマートシティたかまつ推進協議会 設立発起人・株式会社STNet取締役)
   陣内一樹氏(一般社団法人Code for Japan 事務局長)
   川西健雄氏(高松商工会議所青年部会長・株式会社ビットコミュニケーションズ代表取締役社長)
   黒木昭博氏(株式会社富士通総研チーフシニアコンサルタント)
   望月康則氏(FIWARE FOUNDATION理事・日本電気株式会社執行役員)
7 閉会挨拶
   佃 昌道氏(スマートシティたかまつ推進協議会 運営委員長・高松大学学長)

申込方法

・以下の参加申込書を御記入の上、スマートシティたかまつ推進協議会事務局(joho@city.takamatsu.lg.jp)宛てに電子メールにて送付してください。送信される際は、件名を「スマートシティたかまつシンポジウム2018」としてください。
・締切 平成30年2月16日(金)

問合せ先

高松市総務局情報政策課ICT推進室(担当:田中、朝倉)
 〒760−8571 香川県高松市番町一丁目8番15号 高松市役所12階
  電話:087−839−2172
  FAX:087−839−2169
  E-mail:terutoshi_5661@city.takamatsu.lg.jp
           yuki_10656@city.takamatsu.lg.jp

↑このページの上へ