在外選挙の投票方法について

投票方法

在外選挙の投票方法には、次の3つがあります。在外選挙人証をお持ちの方は、いずれかの方法で投票することができます。

・在外公館投票
・郵便等投票
・日本国内における投票(期日前投票、不在者投票、選挙当日投票)

在外公館投票

在外公館投票は、在外選挙人証をお持ちの方が、在外公館において投票する方法です。
詳しくは外務省のHP(下記リンク)で御確認ください。

郵便等投票

郵便等投票とは、在外選挙人証をお持ちの方が、郵便や国際宅配便を使って、直接、日本国内の選挙管理委員会に投票用紙を送付する投票方法です。
詳しくは外務省のHP(下記リンク)で御確認ください。

日本国内における投票

 選挙の時期に一時帰国した場合や帰国後国内の選挙人名簿に登録されるまでの間(住民票の作成後3か月間)は、高松市の在外選挙人名簿に登録されている方は、「在外選挙人証」を提示して投票することができます。


【選挙の公示日の翌日から選挙期日の前日までの間】

(1)期日前投票
高松市選挙管理委員会が指定した期日前投票所において、在外選挙人証を提示して行う投票。
期間・時間及び投票場所は次のとおりです。
期間公示日の翌日から選挙期日の前日まで
時間午前8時30分から午後8時00分まで
期日前投票場所高松市役所11階


(2)不在者投票
高松市以外の市区町村における投票。事前に高松市選挙管理委員会に対し投票用紙を請求し交付を受けておく必要があります。

・投票用紙の請求方法
郵送等により、不在者投票用紙等請求書兼宣誓書在外選挙人証を高松市選挙管理委員会に送付する。
            ↓
送付された請求書券宣誓書と在外選挙人証に基づき、不在者投票用紙等送付通知文、ポリエチレン封筒(各投票用紙、各投票用紙用内封筒、各投票用紙外封筒、在外選挙人証が入っています。)を返送します。
(注)ポリエチレン封筒は、開封しないでください。

・不在者投票の方法
送付したポリエチレン封筒を持って、滞在している市区町村選挙管理委員会へ出向いて、指示に従い投票してください。


【選挙当日の投票】
高松市選挙管理委員会が指定した投票所で、在外選挙人証を提示して行う投票。
期日・時間及び投票場所は次のとおりです。
投票期日選挙期日
時間午前7時00分から午後8時00分まで
投票場所
衆議院小選挙区香川県第1区第3投票区(旧四番丁小学校体育館)
衆議院小選挙区香川県第2区第59投票区(川東コミュニティーセンター)

↑このページの上へ