西部クリーンセンターへのごみの自己搬入について

◆ 西部クリーンセンターへは、ごみを自己搬入できます。(有料)

無題

※ 高松市内及び綾川町内から発生したごみであるかを確認させていただくため、ごみを持ち込みされた方の住所・氏名をお聞きしています。
平成26年4月1日の消費税率の引き上げに伴い、自己搬入時の手数料が改定されました。詳しくは、こちらをご参照ください。
消費税率引き上げに伴う一般廃棄物処理手数料等の改定について

  西部クリーンセンターへ自己搬入できるごみ
可燃ごみ(燃やせるごみ) 破砕ごみ(燃やせないごみ)
搬入ができる人 高松市、綾川町に居住している人又は所在する事業所 高松市、綾川町に居住している人
搬入ができる日時 平日及び土曜日
●平日:8時30分〜16時30分
●土曜:8時30分〜12時
※ 日曜、祝日と年末・年始は休みです。
(年末・年始の休みについては広報などでお知らせします。)
土曜日のみ(平日は受入れできません。)
●土曜:8時30分〜12時
※ 日曜、祝日と年末・年始は休みです。
(年末・年始の休みについては広報などでお知らせします。)
 南部クリーンセンターでは、
 可燃ごみ:月〜金曜日(祝日も可)の8時30分〜16時30分まで
 破砕・粗大ごみ:月〜金曜日(祝日も可)の8時30分〜16時まで 受入れをしています。
※南部クリーンセンターへは、綾川町に居住している人又は所在する事業所は搬入できません
詳しくは、下記のリンクをご覧ください。
高松市南部クリーンセンターのホームページにジャンプします。 南部クリーンセンターのホームページ
自己搬入する場合の手数料
【注1】
100kgまで一律1,590円
※100kgを超えると20kg増すごとに310円を加算します。
車1台ごとに計量した料金となります。

可燃ごみと同じ料金体系です。
支払い方法 クリーンセンターの計量窓口で、手数料を現金でお支払いください。
「臨時・粗大ごみ処理シール」は粗大ごみの収集申込みをした際に使用するものですので、自己搬入の際には使用できません。
可燃ごみと同じです。
大きさなどの制限 寝具等(布団、座布団、クッション、枕等)を搬入する場合は、50cm四方以下に折りたたんでください。
剪定ごみ・木切れ・板を搬入する場合は、長さが50cm以下で太さ(直径)が5cm以下としてください。
犬・猫用トイレの砂等を搬入する場合は、1袋10kg以下で2袋までとしてください。
コード・ホース・紐等の長いものを搬入する場合は、50cm以下に短くしてください。
火災の原因となりますので、カセットボンベ・スプレー缶は、穴を開けて内容物を取り除いてください。
刃物、先のとがったもの、ガラスくず等は「危険物」と表記し、紙等で包んでおいてください。
ガラスびん及びペットボトルのキャップ、ふた等は、必ず取り除いておいてください。
自己搬入する場合の注意事項 持込むごみを指定収集袋に入れる必要はありません。
軽トラックのような覆いのない自動車で搬入するときは、シート掛けなどを行い、道路にごみが飛散しないようにしてください。
可燃ごみと同じです。
臨時・粗大ごみ   1 大型家具(ベッド、カーペット、ソファ、本箱、タンス等)
2 大型日用品(布団、自転車、衣装ケース等)
 ※ 家具類、布団等のうち、事務所、商店、工場等から事業系一般廃棄物として排出されるものについては、数量等を制限することがあります。

3から5までに掲げる廃棄物については、市民の皆様の自らの家庭から排出したものを自己搬入する場合に限ります。
3 大型家電製品(ファンヒーター、こたつ等)
 ※ 火災の原因となりますので、ファンヒーター・石油ストーブ等の燃料は抜き取り、着火用乾電池は取り除いておいてください。

4 機器類(鉄あれい、ボウリングのボール、草刈り機(家庭用)等)
5 1回当たりの搬入数量等を制限して受け入れるもの
 ア アルミサッシ・サッシ(10枚まで)
 イ ガラス(100kgまで)
 ウ カーポート(1台分を解体し、長さ1m以下)
 エ コンクリート殻(100kgまで)
 オ 板くず(ベニヤ板を含む。)(長さ1m以下、厚さ5cm以下で100kgまで)
 カ 材木(長さ1m以下、太さ(直径)20p以下で100kgまで)
 キ 焼却灰(100kgまで)
 ク 畳(16枚まで)
 ケ 波トタン板(10枚まで)
 コ ふすま・障子(10枚まで)
 サ プレハブ(1坪以下を解体し、長さ1m以下)
 シ ブロック(20個まで)、レンガ(40個まで)、瓦(30枚まで)
 ス 練炭・豆炭(100kgまで)
 セ 土・砂・小石(1袋10kg以下で10袋まで)
 ソ 波スレート・断熱材・断熱ボード(10枚まで)
 タ 自動車用タイヤ(4本まで)
 チ 自動車・オートバイ用バッテリー(2個まで)
 ツ 被災ごみ(家財道具に限る。)
犬・猫などの死体 犬、猫などの死体を焼却処分します。
料金は1体につき600円です。


◆ 西部クリーンセンターへ搬入できないごみは、次のとおりです。

西部クリーンセンターへ搬入できないごみ

● 産業廃棄物
  廃棄物の処理及び清掃に関する法律第2条に定めるもので、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物
 ※ 許可を受けた専門の処理業者に依頼してください。
● 家電リサイクル法対象品
  特定家庭用機器再商品化法及び特定家庭用機器再商品化法施行令第1条に定める品目
 1 ユニット形エアコン
 2 ブラウン管テレビ、液晶テレビ、プラズマテレビ
 3 電気冷蔵庫及び電気冷凍庫
 4 電気洗濯機、衣類乾燥機
   処理方法としては、次の3通りがあります。
  (1) 販売店での引き取り
  (2) メーカー指定引取場所へ自己搬入
  (3) 市へ回収依頼 (粗大ごみ受付センター:電話834−0366)
● 危険物、有害物
 1 爆発、発火、引火の恐れがあるもの
  火薬、花火、ガソリンや軽油など燃料、ガスの入ったボンベなど
 2 感染性、毒性があるもの
 3 有害物を発生する恐れのあるもの
  医療廃棄物(注射針・注射器等)、農薬、除草剤、消毒薬、洗剤、塗料、塗料薄め液など
 ※ 販売店などに引き取ってもらうか、専門の業者に処理を依頼してください。
● 処理困難物(当施設の機械では処理できないもの)
 1 多量の汚水等を含む物
  汚泥、多量の水分又は油分を含むもの
 2 火気のある物
  燃え殻、灰等で消火が不完全と思われるもの
 3 悪臭を発する物
  腐臭のする多量の動植物性残さ、泥状物等
 4 発動機、発電機、パイプ等長尺物、鋼板、型鋼、マフラー・バンパー等自動車部品、FRP製品、スチールチェーン、ワイヤー、ビニールシート、石(石材、漬物石等)、グランドピアノ、耐火金庫等
 ※ 販売店などに引き取ってもらうか、専門の業者に処理を依頼してください。
● 法律等で回収方法が定められ再資源化するもの
 1 ボタン電池、充電式電池(ニカド電池等)
 2 デスクトップパソコン、ノートパソコン、CRTディスプレイ/一体型パソコン、液晶ディスプレイ/一体型パソコン
 3 携帯電話機(PHSを含む。)
 4 FRP製船
 5 消火器
 6 二輪車


もどる

↑このページの上へ