景観まちづくり刷新事業

 屋島活性化事業計画等について、国土交通省所管の景観まちづくり刷新支援事業(平成29年度創設)に応募していたところ、全国多数の応募の中から、募集枠の10地区の一つとして、指定されました。
 これにより、国の支援を受けながら、事業を推進することとなります。

高松Tゾーン 

1 地区名

高松Tゾーン3大観光地区(屋島・玉藻公園・栗林公園)

※「高松Tゾーン」とは
  五色台から県内有数のコンベンション施設等が集まるサンポート地区を経て、屋島、
 志度湾へと続く東西に広がるシーフロントという希有の財産と、サンポート地区を基点
 として南に続く中央通り、栗林公園、高松空港、そして塩江温泉郷を望む県内随一の
 都市機能のこと。

2 事業期間

平成29年度〜平成31年度(3か年)

屋島山上拠点施設(イメージ)

3 主な事業

○屋島山上拠点施設整備
○道路景観整備
○駐車場整備
○遊歩道・登山道・遍路道整備
○利便施設整備            など

4 景観まちづくり刷新支援事業の概要

国が指定する「景観まちづくり刷新モデル地区において、以下の補助対象等に対してハード事業を支援

【補助率】1/2以内
【支援メニュー】
 (1)景観資源の保全・活用に関する事業
 (2)景観まちづくりに必要なインフラの整備
【事業費】
 一地区あたり3年間の合計 事業費16億円程度(国費8億円程度を支援)

↑このページの上へ