玉藻公園、ヴィランドリー城、トゥール市の歴史的庭園 連携協定

平成28年10月5日 締結式(ヴィランドリー城)

史跡高松城跡玉藻公園、ロワールの古城の一つである、ヴィランドリー城、トゥール市の3庭園間で、城と庭園の管理などについて知識・技術の共有及び相互の交流を通して理解と友好を深めることを目的として、連携協定を平成28(2016)年10月5日、ヴィランドリー城において締結しました。

ヴィランドリー城は、トゥール都市圏内にあり、トゥール市とも関わりが深く、美しい庭園を持つ古城として有名です。また、トゥール市の3庭園は、トゥール市を代表する歴史的な庭園です。  

経緯

平成27(2015)年に史跡高松城跡玉藻公園が開園60周年を迎えたことを契機に、フランスの古城との建物と庭園の調和をテーマとした協定について検討することにしました。

トゥール市に相談する中で、トゥール都市圏内にあるヴィランドリー城を紹介され、トゥール市で開催された第5回日仏自治体交流会議に合わせて、史跡高松城跡玉藻公園、ヴィランドリー城、トゥール市3庭園との3者間で、連携協定を締結しました。

↑このページの上へ