平成29年度空き家改修補助制度の追加受付について


※平成29年度の追加受付は、追加受付件数に到達したため、受付を終了しました。

■追加受付期間

平成29年9月1日(金)〜10月31日(火)
※受付は先着順となります。追加受付件数に到達次第、受付を終了します。

■補助対象物件

香川県空き家バンクに登録されている(又は登録されていた)一戸建ての空き家
※別荘は対象となりません。

■補助対象者

(1) 補助対象物件を所有している方
    (補助金の交付を受けた日から引き続き空き家バンクに3年間登録が可能であること。)

(2) 香川県空き家バンクを利用して、補助対象物件を購入又は賃借する契約を締結した方
    (売買契約又は賃貸借契約を締結した日から1年未満で、補助金の交付を受けた日から3年以上補助対象物件に居住する意思が
     あること。賃借契約の場合は、所有者から承諾が取れること。)

■補助対象事業

高松市内に事業所を有する事業者が行う次の事業が対象となります。
※ただし、補助金交付決定後に着手する事業に限ります。

 台所、浴室、トイレ、洗面所、内装、屋根ふき替え、外壁などの改修工事
  ※下記のような改修工事は対象となりません。
   ・外構設備(門、車庫、物置、カーポートなど)の改修工事
   ・エアコン、ガスコンロ、照明などの住宅設備機器類の設置工事
      ・浄化槽設置工事
   ・カーテン、家具、調度品等の購入や設置工事
   ・家財道具の運搬・処分
   ・他の補助事業により整備する工事                           など

■補助金の額

補助対象事業費の2分の1
(限度額…100万円)
※ただし、「香川県移住促進・空き家改修等補助事業」の間接補助事業に該当する場合の限度額となります。

■追加受付件数

2件
※件数に達した時点で受付終了となります。

■手続きの流れ

□補助を希望される場合は、必ず高松市くらし安全安心課まで事前に相談をお願いします。

□補助の申込みには、申込書と補助対象事業の見積書(内容がわかるもの)を提出していただきます。

□申込みの結果、補助予定者と決定された場合は、補助申請を行っていただきますが、申請には、補助金交付申請書及び誓約書等の書類が必要となります。詳しくは、事前相談の際にお問い合わせください。

■申込書等

■香川県空き家バンクについて

香川県空き家バンク制度「かがわ住まいネット」は、定住人口の増加を目指す取組みの一環として、移住を希望されている方の住まいの確保を支援するため、県・市町と不動産取引業者団体の連携・協力の下、不動産取引業者団体が管理・運営する空き家バンクです。「かがわ住まいネット」では、香川県全域の空き家等の情報をご覧いただけます。
高松市内に空き家をお持ちの方で「かがわ住まいネット」に登録を希望される場合は、高松市くらし安全安心課までお問い合わせください。

香川県空き家バンク「かがわ住まいネット」の詳細については下のバナーをクリックしてください。(香川県のホームページへとつながります。)

↑このページの上へ