マイナンバーカード(個人番号カード)の受取方法について(交付時来庁方式の場合)

個人番号カード交付の流れ 


※マイナンバーカード(個人番号カード)は、地方公共団体情報システム機構に

申請(申請書に顔写真を貼ってポストに投函)してから、

カードの受取を御案内する交付通知書が御自宅に届くまでに

約2か月程度要しておりますので、恐れ入りますが、あらかじめ御了承願います。


※外国人の方で、在留期間の満了日が定められている方の場合、マイナンバーカードの有効期間は在留期間の満了日となっております。マイナンバーカードの交付申請後に在留期間を延長された場合でも、マイナンバーカードの有効期間は以前の在留期間満了日となっております。

有効期間内にカードをお受け取りいただけない場合、再申請が必要になりますので、御注意ください。

     

ステップ1 〜交付通知書の受取〜

 まず、マイナンバー通知カードを受け取り、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請をしてください。
 交付申請済みの方で、カードのお渡し準備が整った方には、「交付通知書」を、順次、送付いたします。

 同時期に申請された方(例:1つの封筒に家族分の申請書をまとめて封入して送付)でも、審査の関係等で、異なる時期にカードが作成される場合がありますので、同時期に交付通知書が届かないことがあります。
 
 
 

ステップ2 〜カード受取日時と場所の予約〜

 高松市では、受け取りに来た方をなるべくお待たせしないよう、窓口を事前予約制としております。

 交付通知書が届いたら、交付通知書に記載されている予約受付電話番号に、お電話で希望の日時・場所を御予約ください。

 ※受取希望日の4日前(土・日曜、祝日等を除く)までに予約してください。
 
 

受取窓口 開設時間
高松市役所1階市民課 9:00〜17:00
(平日のみ)
牟礼総合センター
香川総合センター
勝賀総合センター
国分寺総合センター
山田支所
庵治支所
香南支所
塩江支所
受付時間帯は、予約時にお問合せください。
(平日のみ。毎週月曜日の午前中を除く。)
市民サービスセンター
(コトデン瓦町ビル8階)
平日 10:00〜12:00、13:00〜18:30
土・日曜、祝日 10:00〜12:00、13:00〜17:00
(毎月第3土曜日とその翌日の日曜日、12月29日〜1月3日を除く)
※マイナンバーカード再交付の方は市民サービスセンターでの受け取りはできません。

※予約受付電話番号(高松市役所市民課マイナンバー係)
 087−839−2287 (※8:30〜17:00 土・日曜、祝日、年末年始を除く。)
 高松市マイナンバーカードコールセンター(0570−00−2282)での予約受付は、平成29年9月29日で終了しました。


※市役所及び市民サービスセンターの駐車場は有料です。(市役所は、1時間無料手続きができます。)
※終了時間の30分前までにお越しください。
※交付通知書が届いた方は、FAXでの予約も可能です。FAX番号 087−839−2280

 

ステップ3 〜カードの受取には、本人がお越しください〜

予約した日時に、予約した窓口へお越しください。必要書類の確認、本人確認、暗証番号の設定の後、カードをお渡しします。

 受取には、本人がお越しください。本人が15歳未満又は成年被後見人の場合、親権者や後見人が、本人とともに御来庁ください。

 受取の際の必要書類は、次のとおりです。

【必要書類】
 ●交付通知書
 ●印鑑
 ●本人確認書類(原本に限る)下記A1点又はB2点 ※本人及び法定代理人(親権者など)ともに必要。
 ●マイナンバー通知カード
 ●住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 ●後見登記事項証明書(本人が成年被後見人の場合)
 ●戸籍謄本(本人が15歳未満の場合。ただし、本籍地が高松市内の場合や、
    本人と親権者が同一世帯かつ親子関係にある場合は不要です。)

 通知カード、住民基本台帳カードは、窓口で回収させていただきます。

【本人確認書類】

運運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート、在留カード、住民基本台帳カード(顔写真入り)、マイナンバーカード(再交付の方で、有効なマイナンバーカードをお持ちの場合)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳 など
健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、生活保護受給者証、こども医療証、預金通帳 など

暗証番号について

カード交付時に、暗証番号を4種類登録する必要があります。
 事前に暗証番号を検討の上、御来庁ください。

1 署名用電子証明書暗証番号 

  英数字6文字以上16文字以下で設定します。英字は大文字のAからZまで、数字
 は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。)

2 利用者証明用電子証明書暗証番号
3 住民基本台帳用暗証番号
4 券面事項入力補助用暗証番号

  2〜4は、数字4桁で設定します。同じ数字を使用できます。

本人が入院等の理由で来庁できない場合

本人が、病気や身体の障がい等やむを得ない理由により来庁できない場合には、代理人が受け取ることができます。
 (仕事・学業が多忙なため本人が来庁できないといった理由は、やむを得ない理由とは認められておらず、代理人による受取はできません。)
 
代理人が受け取る場合の必要書類は、次のとおりです。

【必要書類】(本人とは「頼んだ人」、代理人とは「頼まれた人」のことです。)
  ●交付通知書
    「委任」欄、「回答書」欄に本人が記入、押印し、「暗証番号」欄に、事前に本人が暗証番号を記入したものをお持ちください。
 
 ●本人の本人確認書類(原本に限る)
    上記Aの書類を2点、又は、A・Bの書類をそれぞれ1点ずつ、又はBの書類を3点(うち1点以上は写真入りのもの)
 
 ●代理人の本人確認書類(原本に限る)
    上記Aの書類を2点、又は、A・Bの書類をそれぞれ1点ずつ
 
 ●本人のマイナンバー通知カード
 ●本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 ●代理権を確認することができる書類
  委任状等。交付通知書の「委任」欄に本人が記入してください。

  ●本人の出頭が困難であることを証する書類
  診断書、本人の身体障害者手帳、本人が施設等に入所している事実を証する書類 

マイナンバーカード交付申請後に、他の市町村へ転出することとなった場合

マイナンバーカードの交付申請後に他の市町村への転出が決まった方で、転出手続をするまでに交付通知書が届かない場合、そのマイナンバーカードの受取は出来なくなります。申し訳ございませんが、新住所地の市町村へ転入手続をされる際に、マイナンバーカードの申請についてお尋ねください。
 御迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、御理解を賜りますようお願いいたします。

↑このページの上へ