もし、イノシシに出会ってしまったら?イノシシに襲われないための「3原則」!

 最近、市内全域においてイノシシの出没情報が数多く寄せられています。また、市街地に出没し車と接触したり、噛みつかれた事案が発生しています。
 特に、4月から6月は出産時期です。子育て中のイノシシは子どもを守るため興奮しやすくなっています。また、市街地に出没したイノシシも同様に興奮しています。不意にイノシシと出会ってしまったら、あせらず、ゆっくりとその場を離れてください。
 また、市街地でイノシシを目撃した場合は、警察(110番)、高松市農林水産課(TEL:087-839-2422)又は香川県みどり保全課(TEL:087-832-3212)まで直ぐに連絡してください。

イノシシに襲われないための「3原則」!

一、 何もせず放っておきましょう。
         (イノシシは臆病なので、ほとんどの場合はそのまま逃げていきます。できるだけ無視をしてください。)

一、 ゆっくりと後退し、静かにその場を立ち去りましょう。

一、 決して威嚇したり、追い払おうとしないでください。

イノシシの注意喚起について、香川県のHPに掲載されていますのでご覧ください。


前の画面へ戻る

↑このページの上へ