マイナンバー(社会保障・税番号)制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得に御注意ください!!

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)を装った不審なメールについて

J-LISを装った不審な電子メールが届いたとのお問い合わせが寄せられたとして、総務省が注意を呼び掛けています。
 J-LISではこのような電子メールはお送りしていませんので、このような不審なメールを受け取られた場合は、リンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないよう御注意ください。

不審なメールの概要

○タイトル
 「マイナンバー:新年度更新手続きについて」
○内容
 【お知らせ】新年度更新手続きについて
 新年度更新に伴いましてマイナンバー制度の更新が必要となっております。
 下記【地方公共団体情報システム機構(J-LIS)】ページよりご確認の上、更新申請を行われてください。
 ※以下、メール中にURLが記載されています。

不審な電話やメール、訪問に御注意ください

 マイナンバーの通知や利用等の手続きで、口座番号等を電話等で聞くことはありません。不審な電話やメール、訪問はすぐに切る又は無視することとし、内閣府のマイナンバー専用コールセンターや消費者ホットラインに連絡・相談いただくか、内容によっては、すぐに警察の相談専用窓口や特定個人情報保護委員会の苦情あっせん窓口をご利用ください。

相談窓口

【マイナンバー総合フリーダイヤル】
 0120−95−0178
 平日9:30〜20:00 土日祝日9:30〜17:30(年末年始を除く)
 ※ 一部IP電話でつながらない場合は、
   ・通知カード、マイナンバーカードについて 050-3818-1250
   ・その他のお問い合わせについて      050-3816-9405

【消費者ホットライン】
 188(いやや!)
 ※ 原則、最寄りの市区町村の消費生活センターや消費生活相談窓口等を案内します。
   相談できる時間帯は、お住いの地域の相談窓口により異なります。

【警察 相談専用電話】
 #9110
 ※ 原則、平日の8:30〜17:15(※各都道府県警察本部で異なります。)
      土日祝日・時間外は、24時間受付体制の一部の県警を除き、当直又は留守番電話で対応となります。

【特定個人情報保護委員会 苦情あっせん相談窓口】
 03-6457-9585
 平日9:30〜17:30

↑このページの上へ