屋島山上拠点施設整備事業 Construction Project of the Mountaintop Facility in Yashima

最優秀者

最終結果のお知らせ(Final Results)



応募登録番号
Registration Number
事務所名称
Name of Office
最優秀者
(first prize)
9 SUO(京都府)
SUO(Kyoto)
優秀者
(second prize)
44 株式会社藤本壮介建築設計事務所(東京都)
Sou Fujimoto Architects(Tokyo)

1次審査結果のお知らせ(Results of the first screening)

1次審査通過者
(Applicants who passed the first screening)
応募登録番号
Registration Number
事務所名称
Name of Office
9 SUO(京都府)
SUO(Kyoto)
44 株式会社藤本壮介建築設計事務所(東京都)
Sou Fujimoto Architects(Tokyo)
54 株式会社石上純也建築設計事務所(東京都)
junya.ishigami+associates (Tokyo)
193 納谷建築設計事務所(神奈川県)
NAYA architects(Kanagawa)
220 設計共同企業体ハプンスタンス・コレクテイヴ(東京都)
Happenstance Collective(Tokyo)
302 有限会社アイエフ(東京都)
Aief(Tokyo)

屋島山上拠点施設基本設計国際プロポーザルの実施

 屋島山上拠点施設は、山上の景観に調和し、屋島の歴史や価値を象徴する優美な外観とともに、来訪者のための諸機能が、高い構想力によってデザインされることが求められています。すなわち、その建物としての魅力や存在感が、高松市域にとどまらず、備讃瀬戸はもとより、広く瀬戸内海一円に及び、まさに瀬戸内海国立公園のシンボルとして、輝き続けるものとなることが期待されています。 本プロポーザルは、このような施設の設計に当たり、特に優れた能力を有する設計者を選定するために、国内外から幅広く応募者を募るものです。 応募登録期間 平成27年8月18日から9月30日まで(受付は終了しています。)

About International Competition for Design Proposal of the Mountaintop Facility in Yashima

The Mountaintop Facility in Yashima is required to fulfill the following :it should have a dignified appearance that is integrated with the mountaintop landscape ; it would represent Yashima's abundant history and the cultural values; and the top-level professional ability is required to design all programs for visitors most accordingly.
The building should represent, not only Takamatsu City or Bisan-Seto, but the greater Seto Inland Sea region , and simultaneously serve as the focal point of Setonaikai Inland Park for a long time.
All eligible applicants, domestic and international, are invited to apply for this competition, to participate in the selection of the most eligible Design Architect to implement schematic design of this facility.
Applicants should register during the period from August 18 to September 30, 2015
*The acceptance is finished

高松市屋島山上拠点施設基本構想

↑このページの上へ