団体活動

高松市消費者団体連絡協議会

●目的

消費生活に関する各種の調査・研究などの諸活動を通じて、自らの生活向上と市民への啓発活動を推進するとともに、市民の消費生活の安定と向上及び加入団体相互の交流を図ります。

●運営

規約に基づき、加入団体から選出された実行委員により運営しています。また、月1回の定例実行委員会によって各種事業についての決定をしています。

現在14団体が加入しています。加入についてのお問い合わせは
事務局:くらし安全安心課消費生活センター
TEL(087)839−2067

    
高松市消費者団体連絡協議会加入団体
木太地区消費者団体 前田地区消費者団体 川添地区消費者団体
林地区消費者団体 三谷地区消費者団体 仏生山地区消費者団体
香西地区消費者団体 川岡地区消費者団体 檀紙地区消費者団体
弦打地区消費者団体 川島校区消費者団体高松くらしの会
太田地区消費者団体 一宮消費者団体

消費者団体の活動

定例実行委員会のほか、学習会や研修旅行、高松市との共催事業や廃食油収集ステーション運営事業、ダンボールコンポストによる家庭ごみ減量推進事業などを行っています。
また、リーダー的役割を持つ消費者団体による実践活動は、消費者月間事業のイベントや年1回発行の「消費者だより」でお知らせしています。

PDFファイルの閲覧には、AdobeAcrobatReaderが必要です。
この閲覧ソフトは 、フリーウェアです。Adobeのホームページよりダウンロードできますので下のアイコ ンをクリックして下さい。

●消費者団体のイベント案内

●平成24年度ブロック実践活動

活動内容テーマ 研修グループ
「ごみダイエット〜まぜればごみ 分別すれば資源〜」 環境ブロック
リフォーム研修 川島、林地区消費者団体

●消費生活研究・実践活動補助事業(一般公募)について

↑このページの上へ