イベント情報

消費者月間事業

「消費者基本法」改正前の「消費者保護基本法」が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。
また、高松市では消費者への情報提供と消費者教育・啓発を積極的に推進するため、「消費者保護基本法」制定10周年を記念して昭和53年に設けられた「消費者の日」(5月30日)を含む1週間を消費者ウィークと定め、各種事業を実施しています。

消費者教室

新しい時代に対応できる賢い消費者としての意識を持つ機会を提供することを目的に、日常生活に身近なテーマで実施しています。

↑このページの上へ