消費生活センター

消費生活相談

専門の資格を持った相談員が、契約トラブル・商品やサ−ビスなどにかかわる相談・苦情に応じます。

●相談日時
月曜日から金曜日まで
午前8時30分から午後5時(祝日及び年末年始を除く)

●場所
市役所1階 市民相談コ−ナ−隣
TEL:087−839−2066

●対象
高松市民の方が対象です。各地方自治体の消費生活相談機関については、こちらを参照してください。
地方公共団体の消費者情報(国民生活センター)

※相談者等の個人情報に関する利用目的

・取得した個人情報は、相談処理のため事業者等へ連絡する際に利用します。
・取得した個人情報のうち、氏名、住所等の個人識別情報を除き、性別、年齢等の属性情報を統計データとして全国消費生活情報ネットワーク・システム(PIO-NET)に登録・蓄積し、今後の同様な相談処理や情報提供に活用します。

相談は無料、秘密厳守です。安心してご相談ください。

多重債務相談

平成20年4月1日から、消費生活相談窓口の名称が「高松市消費生活センター」(市役所1階 市民相談コーナー隣)に変わりました。市民の皆様が身近な場所で、安心して相談ができる体制を整えるとともに、多重債務についての相談コーナーを設け、弁護士会や司法書士会と連携した多重債務者対策を実施しています。
多重債務に関することで困ったときはお気軽にご相談ください。

消費生活出前講座

地区消費者団体・地区婦人会・自治会・老人クラブ・PTAなどのグループを対象に、消費者被害の防止についてのお話をさせていただきます。
参加者10人以上でお申込みください。

●実施日
月曜日から金曜日(祝日及び年末年始を除く)

●実施時間
午前9時から午後4時までの間で、講座1回当たり2時間以内

●実施場所
「消費生活出前講座」の開催を希望する団体が指定する集会施設(市内に限る)

●費用/無料

【申込方法】
「消費生活出前講座」の開催を希望する団体の代表者が、所定の申込書を提出してください。

なお、申込書は、下記からダウンロードできるほか、消費生活センターの相談窓口でも配布しております。また、FAXでの送付も承りますので、消費生活センターまでお問い合わせください。

消費生活教育出前講座【小学校】

子どもたちの消費者意識を高め、賢い消費者を育てることを目的とした講座です。 お金を使い始めたこの時期に、健全な金銭感覚を養い、お金の上手な使い方を身につけることができるよう、DVDやクイズなどを取り入れ、楽しみながら学習していただける内容となっております。

●実施日
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)

●実施時間
午前9時から午後4時

●実施場所
高松市立の小学校

●対象児童等
小学校5年生(必要に応じて小学校6年生)

●費用/無料

●クラス単位や学年単位で、45分間の授業として実施します。

【申込方法】
高松市役所 くらし安全安心課 消費生活センターに所定の申込書を提出してください。

なお、申込書は、下記からダウンロードできるほか、消費生活センターの相談窓口でも配布しております。また、FAXでの送付も承りますので、消費生活センターまでお問い合わせください。

チラシはこちら


<戻る

↑このページの上へ