交通安全母の会活動

交通安全キャンペーン 

高松市交通安全母の会連絡協議会

 高松市交通安全母の会連絡協議会は、昭和56年2月、各校区(地区)連合自治会から選出された婦人代表者で結成された23校区(地区)の組織から発足しました。
 現在は、45校区(地区)で結成され、「交通安全は家庭から」を合言葉に、家庭はもとより、地域ぐるみの交通安全活動を展開しています。

高齢者交通安全活動

交通安全教育の推進

家庭や地域において、こどもや高齢者を交通事故から守る気運を高め、小学生通学路の安全確保や、幼児・高齢者に対しての交通安全教室等を実施しています。

交通安全フェア

交通安全啓発活動

交通安全日、交通安全運動期間等に、街頭キャンペーン、街頭広報等の啓発活動を実施しています。
また、交通安全フェアでのバザー運営、さぬき高松まつり総おどりに参加し、交通安全の啓発に努めています。

安全点検

通学路の安全点検、カーブミラー等の交通安全施設を点検しています。

無言キャンペーン 

その他の活動

県下一斉無言街頭大キャンペーンでは、パネル掲出による交通安全啓発を行っています。
子どもの自転車乗車時のヘルメットの着用率調査を実施しています。


もどる

↑このページの上へ