センター施設案内とアクセス

フロア図

施設案内

1階にセンター管理室を設け、2階には自由に観覧できる展示室、歴史の講座や体験学習を行う講座室、そして整理室、実測室といった調査研究のための部屋が並びます。

3階にはこれまでの発掘調査でみつかった出土品や、写真資料、報告書などが整理・保管されています。(未公開)

また、1階の別棟には出土した遺物の洗浄・分類を行う遺物洗浄室があり、この部屋で遺物の撮影なども行います。

建物に入る出入り口は北と南に2カ所です。
復元された亀井戸がある緑地帯側から入る北口と、市役所に近く身体障害者用の駐車スペースがある西門から入る南口です。

展示室

●展示室(2階)
市内で実施した最新の調査成果を展示するための部屋です。また、これまでのセンターの調査成果をご紹介し、膨大な収蔵品を多くの方々にご覧いただくために企画展示も行っています。

隣りの講座室では、実際に出土した遺物から型をとったもので行う「体験学習」を実施しています。

実測室

●整理室・実測室(2階)
当センターでは、展示室だけでなく、実際に職員が業務を行っている各部屋を見ることができます。
遺物の実測や図面作成など、発掘調査の流れの一過程をご覧ください。

緑地帯

●緑地帯
敷地北側の緑地帯には、丸亀町商店街G街区から移築復元した、高松城下の水源「亀井戸跡」を見ることができます。
説明パネルを読んでいただき、江戸時代の水事情に想いをはせてみてください。

また、当地が讃岐の水の恩人「西嶋八兵衛」ゆかりの地であるという伝承から、その功績を伝えるパネル、そして高松に伝わる水の伝説や、人と水のかかわりを簡単な文章で説明するパネルなどが、芝生の公園内に点在しています。

歩行路を設け、ゆっくりと御覧になっていただけるよう休憩所も設置しています。

文化人顕彰パネル 

●文化人顕彰パネル
1階北側の廊下には、歴史ある四番丁小学校を卒業した文化人を紹介するパネルを展示しています。
菊池寛、向田邦子、十返肇といった作家たちです。
周辺を散策できる「てくてくマップ」も御覧になり、文学散歩をしてみてはいかがでしょうか。

階段から 

このように、当センター内にはたくさんのみどころが点在しています。

小学校を改築した施設であることから、外観はもちろんのこと、建物の随所に懐かしさを感じさせるレトロな雰囲気がただよっています。

足をお運びになり、ノスタルジックな空間のなかで、のんびりと歴史体験をしてみませんか。

周辺マップ

交通アクセス

当センターには駐輪場はありますが、来所者用駐車場がありません。
公共交通機関の御利用をお願いいたします。

《徒歩》
・JR高松駅から徒歩で約15分
・高松琴平電鉄瓦町駅から徒歩で約15分
・ことでんバス市役所前バス停から徒歩で約3分
《車》
・高松中央ICから北方面に約15分

▼近隣駐車場の御案内
高松市中央駐車場(中央公園地下駐車場)

▼身体障害者用駐車スペース
当センター西門入口に身体障害者用駐車スペースを設けています。
御利用の際は1階管理室までお申し出ください。

↑このページの上へ