2016 冬休みのエコホタル「親子工作会」開催について


申込みの受付開始は、
平成28年12月5日(月)午前9時からと させていただきます。


●親子工作会

市民のリサイクル意識の向上を図り、ものを大切にする心・ものを再利用する工夫を親子で楽しく学べるリサイクル工作会を実施します。


12月26日(月) 午後1時〜 ジャムやキャンディの空きびんでスノードームを作ろう!
空きびんを再利用して自分だけのスノードームを作ってみましょう。
中に入れるものは、お気に入りのマスコットやまつぼっくり、ペットボトルキャップのゆきだるまなど、ビーズやラメと一緒に入れるとキラキラ☆です!
 
参加者準備物 ・空きびん(ジャムやキャンディ、インスタントコーヒーなどふたがしっかりできるもの)
       ・中に入れたいマスコット(プラスチックのおもちゃ等で、家にあれば)
       ・中に入れたいキラキラ(ビーズ、卵の殻、カラーセロファン等、家にあれば)

●場  所

  南部クリーンセンター エコホタル内1階学習室
  (高松市塩江町安原下第3号2084番地1)

●親子工作会

  ・開催時間  午後1時〜午後3時
 
  ・対 象 者  高松市在住の小・中学生とその保護者

  ・募集人員  先着15組(30人程度)
         ※希望者は工作会終了後、施設見学もできます。(約40分)

  ・費  用  無料

  ・準備物について
          ・びんのラベルは、はがしておいてください。 
         ・小さな写真や絵などを使う方はラミネート加工できます。
         ・中に入れるキラキラの材料で卵の殻は雪のようになります。
                ※ご準備が難しい方は申込み時にお知らせください。

  ・申込方法  南部クリーンセンターへ電話でお申し込みください。
         電話(087−890−2190)

  ・受付開始  12月5日(月)午前9時から。
         (月〜金 午前9時から午後5時まで)


定員に達した時点で締切りとさせていただきます。
※代理の方の申込みは、できませんのでご了承願います。


親子工作会につきましては、NPO法人アーキペラゴ芸術士と協働で実施します。



↑このページの上へ