第4回古代山城サミット高松大会を開催しました

第4回古代山城サミット高松大会

 屋嶋城をはじめ、貴重な文化財である古代山城を地域の再生・活性化や地域おこし・まちづくりに活用するため、「古代山城サミット」が2010年から毎年開催されています。
 第4回大会は高松市で開かれ、古代山城が所在する全国の自治体首長及び関係者が集まり、意見交換や情報交換を行いました。

平成25年10月4日(金) 自治体首長会議(関係者のみ)

 古代山城が所在する自治体首長又は関係者が集まり、その保存と活用について意見交換を行いました。

 日時 10月4日(金)午後
 場所 史跡高松城跡 披雲閣

平成25年10月5日(土) シンポジウム (一般公開、入場無料)

 
 日 時 平成25年10月5日(土)午前9時〜12時30分
     (8時30分から受付)
 場 所 サンポートホール高松 大ホール
 内 容 ・オープニング(讃岐国分寺太鼓保存会演奏、
       屋島紹介映像、烽火リレー中継)
      ・地元伝統芸能披露(香川町農村歌舞伎)
      ・自治体首長会議の報告
      ・屋島小学校による学習発表会
      ・記念講演「史跡の活用」(講師:佐藤正知文化庁
       主任文化財調査官)
      ・パネルディスカッション
        コーディネーター:藤井 雄三(高松短期大学)
             パネリスト:赤司 善彦(九州国立博物館展示課長)
                     亀田 修一(岡山理科大学教授)
                     上杉 和央(京都府立大学准教授)
      ・次期開催地代表者挨拶及び地元伝統芸能披露(佐賀県基山町)
 参加費 無料
    

関連イベント

↑このページの上へ