電子入札について

 本市では、公共工事入札の透明性・客観性の向上と、受注者側の移動に伴う時間やコストの縮減、参加促進を図ること等を目的として、平成18年度から「かがわ電子入札システム」による運用を開始しました。

 「かがわ電子入札システム」は、香川県及び県内参加自治体による共同運用ですので、基本的な操作や認証については共通となっておりますが、具体的な運用については、自治体ごとに一部異なります。本市の電子入札に参加する場合は、高松市電子入札(工事・コンサル)運用基準等を熟知の上入札に御参加ください。

 今後、本市電子入札についての情報は、随時、当ホームページを通じお知らせします。

◆企業ID・パスワードの交付について

◆電子入札に当たっての注意事項等はこちらをご覧ください。

◆入札参加希望者のパソコンの故障等の事情により紙入札に移行しようとする場合の手続に使用する申請書等はこちら 

◆「かがわ電子入札システム」はこちら(動作環境等については、サイト内のお知らせをご確認ください。)

↑このページの上へ